search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「不倫に逃げたくなる何かが…」不倫騒動経験者の山路徹、東出昌大を擁護?「どの口が言う」批判の声

「不倫に逃げたくなる何かが…」不倫騒動経験者の山路徹、東出昌大を擁護?「どの口が言う」批判の声

pic pic

山路徹

 31日放送の『ゴゴスマ~GOGO!Smile!~』(CBCテレビ・TBS系)で俳優の東出昌大の不倫騒動を特集。その中でジャーナリスト・山路徹の発言が物議を醸している。

 番組では冒頭から東出の不倫騒動について特集していたが、その中で話を振られた山路は、「しょせんね、夫婦の問題なんですよ。我々、第三者には関係ないの」ときっぱり。「杏さんが怒るのはもちろん無理はないかもしれませんけど、我々に見えない夫婦関係にどんな状況があるかっていうことも含めて、やっぱり我々はそれを静観してるくらいでいいと思いますけどね。誰にも迷惑かかってないでしょ」と持論を展開した。

 また、山路は騒動にする日本文化の方が問題だといい「実生活の中に不倫に逃げたくなる何かがあったのかもしれないし」と分析。さらに、「男女の関係ってだいたい3年が一周期でしょ」「そもそも結婚のときに『永遠の愛を誓いますか?』ってお互いに誓わせるでしょ? あれが間違い」と話していた。

 山路のこの言い分に「杏ちゃんが悪いみたいな言い方やめて」「3年が一周期だから3年目の浮気は仕方ない?それって浮気した側のただの言い訳だよね」と苦言が殺到。山路といえば、2010年に女優の大桃美代子とタレントの麻木久仁子との間で不倫騒動が話題になっていた身。「どの口が言う…」「不倫経験者が庇ってもなんの説得力もない。東出の擁護する振りして自分の擁護してるんだろうね」という批判の声が集まっていた。

 不倫騒動について「周囲が騒ぎ過ぎ」と批判する芸能人は多くいるものの、例外なく批判されている状態。果たしてこの騒動はいつ収束するのだろうか――。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ