search
とじる
トップ > 芸能ニュース > キンコン西野、安いギャラを愚痴る芸人にキツイ一言 自身が無期限謹慎になったら「1秒で辞める」

キンコン西野、安いギャラを愚痴る芸人にキツイ一言 自身が無期限謹慎になったら「1秒で辞める」

pic pic

キングコング・西野亮廣、梶原雄太

 7日、キングコング(梶原雄太、西野亮廣)のYouTubeチャンネル『毎週キングコング』が更新。昨今賑わせている“闇営業問題”についての見解と、“吉本興業のギャラが安い”という風潮に西野がコメントして、話題となった。

 動画内で“闇営業問題”が話題に上がると西野は、テレビで活躍している人間はともかく、劇場を主に活動している芸人について、「無期限の謹慎の芸人(スリムクラブ、2700)っているやん。辞めない理由って何やの?」と語る。このまま謹慎が解けたとしても、テレビ的にも会社的にも仕事は入れにくく、「希望がある?」とコメント。続けて、もし自身が無期限謹慎となれば、「1秒で(会社を)辞める」と話した。

 「西野は梶原が謹慎となっても辞めると言っていました。テレビ、営業の仕事がなく、だったら辞めて自分たちで活動する方が良いとのこと。梶原もそこで辞めるだけではなく、ボランティアなどの誰かの役に立つことをすれば、いつか、吉本に帰って来られるかも……と、様々な意見が飛んでいました」(エンタメライター)

 また、西野は「吉本の給料が安い」と愚痴をこぼす芸人について、「“お客さんを大して入れてない時も、会社からギャラもらってるぞ”と思う」と苦言。お客さんを呼べない芸人が、そういったことを口にするのは許せないと話した。また、吉本にはお笑い事務所には珍しく常設の劇場があり、お客さんが入らないイベントの赤字は吉本興業が支払っていると熱弁。もちろんギャラ交渉するのは良いが、もう少し会社のことも考えるべきだと話した。

 「西野曰く、会社的には劇場の家賃も払わなければならない、赤字も補填しなければならないということもあり、ギャラを上げられない事情があると言います。先輩連中にも、それだけ文句を言うなら、吉本の利益が出るような仕事をするべきだと語っていましたね。こうしたコメントに、ネットでは賛同の声が多く、“おっしゃる通り”、“的を射ている”、“こういう意見にも耳を傾けるべき”といったつぶやきがありました」(同上)

 愚痴をこぼす芸人にとっては辛辣な言葉だが、この西野の発言をきっかけに、より良い方向へ行くようにと願うばかりだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ