search
とじる
トップ > トレンド > 倉持由香 越中詩郎さんといつか共演したいです!

倉持由香 越中詩郎さんといつか共演したいです!

 グラドル自画撮り部の部長でもあり、100cmのヒップの持ち主で『尻職人』の異名を持つグラドルの倉持由香が、自身初となる写真集『♯東京尻百景』(双葉社)の発売を記念したイベントを1日、都内で開催した。

 巨大ヒップの持ち主ということで、どんな衣装で登場するのか大きな期待がかかったが、意外にも普通のワンピースの登場で、報道陣はややトーンダウンしてしまった。しかし後ろを向くと何とお尻の部分がパックリと開いていて、これでもかと言わんばかりのお尻をアピールするような衣装だったことに驚かされた。

 写真集はもちろんお尻がメインのカットが多く、ゲームセンターやコインランドリー、銭湯など普段グラドルが撮らないような場所で撮影を決行したという。気合を入れすぎて今までDVDなどでもお尻の割れ目を見せたことがなかったそうだが、初の写真集ということで、割れ目露出を解禁したそうだ。「初めての写真集ということで、かなり頑張ったので、私のケツ意が感じられると思います」と語った。

 尻職人としてこだわっているお尻のケアはどうなっているのか聞いてみると何とフェイスパックを貼って保湿をしているという。さらにお尻の形をキープするために、家にいる時は、足のオモリを付けて生活をしているというから驚きだ。

 そのこだわりのお尻を拝める男性は羨ましいと思うが、実際に男性に見せる機会もなく、普段は家に引きこもっているかネットカフェにこもっているそうだ。「そんな私の引きこもりのデートに付き合ってくれる人がいればいいですけどね。でも強い男性にも憧れますよ。お尻を武器にしているプロレスラーの越中詩郎さんとかも好きですよ。お尻つながりでいつか共演してみたいです」と話し、倉持流ヒップアタックを叩き込んだ。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ