search
とじる
トップ > トレンド > 階戸瑠李 初めてやった裸にエプロンに注目!

階戸瑠李 初めてやった裸にエプロンに注目!

 『ミスFLASH2013』のグランプリを獲得後、グラビアのみならず映画『ハダカの美奈子』で美奈子役を演じるなど女優としても注目されている階戸瑠李が、通算で6枚目となるDVD『湯けむりシナモン』(イーネット・フロンティア)の発売を記念したイベントが、10日、都内で行われた。

 今回の撮影は、2月に都内と下田で行われたのだが、関東地方で2週連続で大雪だった日の撮影で、下田に移動するのに、高速道路が完全に動かなくなってしまい、鈍行に乗って5時間以上もかけて移動したという。

 そんな苦労の中で撮影された今作品は、アイドルのイメージDVDとは思えないほどストーリーにこだわっているそうだ。「旦那さんがDVで、ヒモでクローゼットに縛られたりされています。これ本当に痛かったんですよ。この時に傷の特殊メイクをしています。でもただ言いなりになるだけでなく、優しい男性と不倫的なお付き合いをしちゃっているんですよ」と説明した。

 いきなり縛られたりとか衝撃なシーンが多い作品だが、そんな中でも最も印象的だったシーンについて聞いてみた。「初めてやったんですけど、裸にエプロンをしているシーンは、見応えがあると思いますよ。これは不倫相手を家に招いた時にやったんですけど、下はパンツを履いていますけど、上は何も付けていませんから」とアピールした。

 インパクトのある内容のDVDだが、この日に着てきた水着もかなりのインパクトだった。「ちょっと変わった変形水着なんですけど、上は大きめですけど、下はかなり小さくて際どいんですよ。私はお尻がチャームポイントなので、お尻がプリッとキレイに見えるからこの水着を選びました」と説明。かなり下半身にインパクトのある水着だったことで、集まった報道陣は下半身に視線が集中した。その姿を見た瑠李ちゃんは「下ばかり見ないで顔も見て下さい」と鋭い突っ込みを入れた。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ