search
とじる
トップ > トレンド > ウマしサケ探し隊 まろやかな味と香り「若盛 門外不出」(栃木県)

ウマしサケ探し隊 まろやかな味と香り「若盛 門外不出」(栃木県)

 小山市の西堀酒造は創業120年余を誇る老舗の蔵元。ここの看板銘柄が「若盛」(わかざかり)だ。由来は「飲んでいただく方がいつまでも末永く若々しく盛りますように…」との願いからとか。

 「若盛」は有機農法栽培農家に作付けを依頼したオーガニックな酒造好適米に、栃木県産酵母と日光山系伏流水の自家井戸水を用い、熟練した越後杜氏の手で醸し出されている。蔵元は品質維持のため、あまり生産量を増やさない方針なので、新酒が出たら早々に入手したい。

 「若盛」には本醸造や大吟醸など種類があるが、中でもオススメなのが平成20酒造年度全国新酒鑑評会で金賞を受賞した特別純米酒「門外不出」。低温発酵によるまろやかな味と香りが特徴だ。

関連記事


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ