search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 本業は好調も“お天気キャスター”としては苦戦の松井愛莉

本業は好調も“お天気キャスター”としては苦戦の松井愛莉

 170センチ(公称)の長身で、股下87センチともいわれるモデル・女優の松井愛莉(18)が4月から、「Going!Sports&News」(日本テレビ/土・日曜午後11時55分〜)で、佐藤ありさの後任として、日曜のお天気キャスターに挑戦している。

 松井は96年12月26日生まれ、福島県いわき市出身。09年、10代向けファッション誌「ニコラ」(新潮社)の「第13回ニコラオーディション」でグランプリに輝き、同年10月号より専属モデルとしてデビュー。

 10年4月には、アイドルユニット・さくら学院に参加し、武藤彩未、三吉彩花らとともに、歌手としてメジャーデビューも果たした。

 13年2月には、結婚情報誌「ゼクシィ」の6代目CMガールに選ばれる。「ニコラ」は同年4月に卒業したが、14年8月から、ファッション誌「Ray」(主婦の友社)の専属モデルとなる。

 13年から、女優としての活動も開始。連続ドラマ「GTO」(フジテレビ/14年7月期)、「地獄先生ぬ〜べ〜」(日本テレビ/同年10月期)などに出演。5月1日に公開された映画「ビリギャル」では、主役の有村架純の同級生役で出演している。

 14年からオンエアされているロッテの「Fit's」「ガーナミルクチョコレート」のCMも好評。今年3月に発売された1st写真集「Airy」(ワニブックス)では、初めてビキニ姿にチャレンジするなど、今注目の若手タレントだ。

 その松井がお天気キャスターに挑戦しているのだが、セリフを噛むことも多く、トークは滑らかにはいっていない。天気以外のシーンで、しゃべる機会も与えられるのだが、カンペを読むのが精いっぱいで、キャスターとしては苦戦中だ。

 女子アナ・ウォッチャーのA氏によると、「確かに今の時点では、うまくいっていませんが、まだ18歳で生放送の情報番組のキャスターは初経験。本職の気象予報士でもありませんし、慣れないのは無理もありません。ルックス的には、前任の佐藤ありさとそん色ないし、なにより若い! もっと猶予を与えて、長い目で見てあげようじゃないですか」と語る。

 モデル、女優としては期待の若手である松井だけに、お天気キャスターで、ミソをつけるわけにはいかない。一日も早く慣れてくれるのを願うばかりだ。

(坂本太郎)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ