search
とじる
トップ > その他 > 痛み悩みの相談室 腰痛が和らぐお勧めの体操

痛み悩みの相談室 腰痛が和らぐお勧めの体操

pic pic

提供:週刊実話

「マッケンジー体操」や「ウィリアムス体操」など、腰痛対策の体操は世界に100種類以上あるといわれています。しかし、「これをやっておけば絶対に大丈夫!」というものは、残念ながらありません。

 ’12年に日本整形外科学会と日本腰痛学会が公表した『腰痛診療ガイドライン』(南江堂)でも、「腰痛に運動療法は効果的か?」という質問に対し、「運動の差によって効果の差は認められない」「適切な運動量、頻度、期間については不明である」としています。つまり、難しい体操をしなくてもよいのです。そして、’19年の腰痛診療ガイドライン改訂版では、慢性腰痛には運動療法が推奨度1(行うことを強く推奨する)となっています。

 じっと立ったり、座ったりしているのは、腰や体に酷です。とにかく大事なのは腰を動かすことです。シンプルかつ短時間で、どこででもできる体操をやってみましょう。テレビや健康本で様々な道具などを使った腰痛体操が披露されていますが、効果に差はありません。惑わされずに簡単な体操を続けることが肝腎です。

 お勧めの体操は、両手を頭の上に組んで腰を左右に動かす「側屈体操」、手を胸の前に組んで腰を左右にゆっくりねじる「捻転体操」、そして、両手を膝の上に置いてゆっくり体を前に屈めてから反る「前後屈体操」の3つ。腰の関節や筋肉をほぐして柔らかくすることで、腰痛の治療にも、予防にもなります。

***************************************
監修/井尻慎一郎先生
井尻整形外科院長。医学博士。著書・監修書に『痛いところから分かる 骨・関節・神経の逆引診断事典』(創元社)、『筋肉のからくり 動かし方を変えるだけでコリと激痛が消える!』(宝島社)などがあるほか、論文、講演、テレビ出演などで活躍中。井尻整形外科HPはhttps://ijiri.jp

その他→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

その他→

もっと見る→

注目タグ