search
とじる
トップ > トレンド > 「石巻でロックフェスをやらせてください」日比谷野音にて復興の狼煙ライブ開催!

「石巻でロックフェスをやらせてください」日比谷野音にて復興の狼煙ライブ開催!

 宮城県石巻市出身のインディーズ・バンド、アンダー・ザ・ヤクシダーのリーダーである鈴木大輔が、東日本大震災の被災地である故郷復興のため 『石巻ロックフェス』の開催を企画し、同フェスのプレ・イベント『「石巻でロックフェスをやらせてください」-復興の狼煙ライブ-』を7月16日(土)東京・日比谷野外大音楽堂にて開催する。

 9月に予定されている石巻でのフェス開催のため、募金や支援者を募ることを目的としたこのプレ・イベント。主催者の鈴木は「2011年3月11日。俺達が生まれて育った家が、街が、愛する人が消えてしまいました。生き残ってしまった俺達は、逝ってしまった声、奪われた声無き声を思い出しながら、また産声をあげることから始めるしかありません。ここで心が折れるわけにいかないんです。前を向いて歩くためのパワーをもらえる音楽祭。ロックでしか出来ない事が絶対にあります。今、この時にこそ、こういうイベントが必要なんだと強く信じています。だから、今、石巻でロックフェスをやります。やらせてください」と話す。

 彼らがライブを通じて復興への熱いメッセージを東京の人たちへ伝えたいという想いが今回の野音ライブを実現させた。出演アーティストは、アンダー・ザ・ヤクシダー、camellia、黒ら東北出身のインディーズ・バンド。おそらく野音LIVE史上、最も名のないバンドがこの伝説のステージで復興の狼煙を上げる。入場は無料、開演は15時。

関連記事


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ