search
とじる
トップ > その他 > 暑い気候でもラバーや全身タイツで大盛り上がり 「フェチフェス04」

暑い気候でもラバーや全身タイツで大盛り上がり 「フェチフェス04」

 マニアックなフェチズムを求める人々の祭典、「フェチフェス04」が6月29日、都内で行われた。

 大好評を博した前回よりさらに今回は規模を拡大。会場には新たにトークステージなどが設置され、ディープな話で来場者を楽しませた。

 奇抜な格好の来場者も多く、千葉県から来たという全身ラバー姿の男性は「暑いですが、このコスチュームしかなかったので(笑)。水分補給だけはきっちりやっています」と答えた。仙台から出展サークルとして初参加した女性は、植物でアレンジした自作のチョーカー(首輪)を展示しており、自分の作品の特徴を、「ファンタジーなのに、えげつない感じが好きなので、女の子に一番栄える花をつけたチョーカーを作りました」と解説。有給が取れなかったとのことで、「(イベントが)終わったらとんぼ帰りします(笑)」と語った。

 会場には女性にプロレス技をかけられたり、足で踏まれるサービスなどもあり、間接技や締め技をかけられて悲鳴をあげていた20代の男性は、「いろんな意味でやばかったです」と感想を語り、満足そうな顔で去っていった。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


その他→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

その他→

もっと見る→

注目タグ