search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 週刊裏読み芸能ニュース 1月8日から1月14日

週刊裏読み芸能ニュース 1月8日から1月14日

(名作映像化で苦境を乗り切る石原プロ)
 俳優の渡哲也と舘ひろしが12日、都内で76〜79年に放送されたテレビ映画「大都会」、79〜84年に放送された「西部警察」のシリーズDVD発売会見に出席。「大都会」は初DVD化で、「西部警察」もこれまでは1時間ほどの総集編しか発売されていないが、発売に踏み切った背景には2人が所属する石原プロモーションの苦しい台所事情があったようだ。
 「先日、故石原裕次郎さん主演の映画『黒部の太陽』のノーカット版全国上映も発表。09年の裕次郎さんの23回忌をド派手に国立競技場でやったため、会社の金庫はすっからかん。昨年春に退任した元役員があまりにも羽振りのいい経営をしすぎたため、徹底的に経営を縮小。毎年、新年会で参加者に1万円のお年玉を配っていたが、それも今年は取りやめた。後は、映像コンテンツの切り売りで経営危機を乗り切るしかない」(芸能プロ関係者)

(ハンカチ王子の本命は誰?)
 今週発売の「週刊文春」(文藝春秋)がハンカチ王子ことプロ野球・北海道日本ハムの斎藤佑樹投手とフリーの小林麻耶アナが昨年末に伊勢神宮に極秘参拝していたことを報じた。2人っきりではなく、斎藤の両親と、2人を結び付けた共通の知人もいたようだが、小林アナは同誌の直撃に交際を否定し、さらにブログでも重ねて否定したが、真相やいかに?
 「おそらく、2人は交際していないだろう。しかし、麻耶にとっては、昨年、芸能界を引退した島田紳助さんとの関係を散々書き立てられていたため、そのイメージを払しょくできたのでは。斎藤にとっては、いい迷惑だっただろうが」(週刊誌記者)
 となると、気になるのは斎藤の本命女性。またまた苛烈な取材合戦が繰り広げられそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ