search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 各方面からフルボッコの茂木健一郎氏

各方面からフルボッコの茂木健一郎氏

 自身のツイッターで、「日本のお笑い芸人たちは、上下関係や空気を読んだ笑いに終始し、権力者に批評の目を向けた笑いは皆無。後者が支配する地上波テレビはオワコン」と発言し、お笑い芸人やテレビ業界を批判した脳科学者の茂木健一郎氏。このつぶやきは大きな騒動に発展したが、茂木氏の意見に大御所芸能人たちが続々と反論した。

 まず、7日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で、爆笑問題の太田光が「うるせえよ、バカ」と茂木氏の指摘に反論。相方の田中裕二も「オワコンとか言ってんじゃねえよ」と茂木氏の発言に噛み付いた。

 そして、お笑い界の頂点に君臨するダウンタウンの松本人志は、19日放送のフジテレビ「ワイドナショー」で、「全然腹が立たなかった」と冷静にコメント。「茂木さんが全然面白くないからなのよね」と理由を説明し、「笑いのセンスが全くないから。この人に言われても刺さらねえぜって感じになる」と眼中にないことを語った。

 さらに、22日放送のフジテレビ「バイキング」では、茂木氏がVTR出演し、「特定の芸人さんを批判しているわけではない」などと発言の真意を説明したが、スタジオにいる大物俳優・梅沢富美男からは「この人、本当に脳科学者なのかよ」と呆れられ、おぎやはぎの矢作兼からも「テレビ界で通用しなかったから、悪口言ってるんでしょ」とバカにされてしまった。

 各方面からフルボッコ状態となってしまった茂木氏。脳科学者としての評価も下がってしまったのかもしれない。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ