search
とじる
トップ > ミステリー > 坂本龍馬 暗殺の背景を追う

坂本龍馬 暗殺の背景を追う

pic pic

画像はイメージです。

 1867年11月15日、日本を動かしたある男が暗殺された。その名は坂本龍馬。脱藩浪人でありながら、維新回天の立役者として八面六臂の活躍をしたことはご存知の方も多いだろう。しかし、龍馬の死には謎が多い。一体誰が龍馬を殺したのか?多くの歴史家がその謎に挑戦してきたが、今だ特定できていないのが現実だ。彼の死後から140年。今回NMRでは坂本龍馬暗殺の謎に迫った。
 「十津川郷士のものですが…」と名乗る男に殺された。坂本龍馬暗殺における確証はこれしかない。
 しかし、それが大和十津川の郷士でない事は誰の目にも明らかであり、現在でも誰が暗殺者を指揮し誰が刺客なのか、その全貌は解明されていない。一応、京都見廻組・佐々木只三郎が実行犯というのが多くの研究者の結論である。学会ではこの説に異を唱えることはタブーとされており、そのしきたりを破れば学者生命を縮める事にもなりかねない。歴史の真実はそうやって闇に葬り去られてゆくのだ。
 果たして誰が龍馬を殺ったのか…。新選組説、薩長説これまでに様々な説が取りざたされてきたがここにある歴史研究家が重い口を開いてくれえた。
 「坂本龍馬が維新回天の立役者として表に名前が出たのは龍馬の死後に陸奥宗光が盛んに宣伝したのがきっかけです。それまではごく一部の人しか彼の名を知る事はありませんでした。さらに龍馬が国民的ヒーローとして扱われるようになったのはもっと後で司馬遼太郎先生の『竜馬が行く』がきっかけです。司馬先生のおかげで一浪人が日本を動かしたという事実が日本史に刻まれましたが、一方で龍馬を反逆のヒーローに仕立て上げてしまった。この龍馬の扱い方が歴史研究者の首を絞めているのです」
 まるで坂本龍馬の歴史認識に間違いがあるといわんばかりの言葉だが異論を唱えるにはまだ早そうだ。
 「ヒーローになってしまったがゆえに龍馬の負の一面を発表できなくなってしまった。なぜ龍馬が暗殺されたか。誰が?なぜ?の部分だけがクローズアップされ、龍馬が暗殺されるに至った理由についての検証が正確に世の中に伝わらなくなってしまったのです。坂本龍馬は歴史というドラマの主人公であり史実の研究対象ではなくなってしまいました」
 それでは一体正確に伝えるとしてどの部分がポイントとなってくるのだろう。

 「ドラマとしてみれば薩長同盟成立に尽力し幕府を大政奉還に導いたというのがクライマックスでしょう。しかし、史実で見れば龍馬が作成したといわれる『船中八策』の方がよほど重要です。これに少し手を加えたものが明治新憲法網領である五箇条の御誓文に繋がります。この船中八策はそれほどまでに完成度が高く当時としては思想の最先端を突き抜けたものでした」
 確かに船中八策は近年なってから大きく注目された龍馬の業績の一つだ。しかしそれが龍馬暗殺とどのような関係があるのだろう。
 「最先端の思想…すなわちそれはアメリカ的思想ともいえるのです。フリーメイソンとまでは行かなくても龍馬に非常に強いアメリカとのパイプがあったことは想像に難くないでしょう。というよりアメリカが龍馬をキーパーソンとして扱っていたと考える方が自然です。当時、龍馬は軍人より貿易商人の間で有名でした。アメリカの艦隊が日本に来る時、誰から情報を仕入れるか?彼ら貿易商人からです。その情報を元にアメリカ側が話をしやすい立場にいた浪人の龍馬に接触する。そのような状況でアメリカと龍馬の蜜月を快く思わない人間がいるとすれば…」
 当時、貿易における坂本龍馬の力は絶大であり、アメリカと取引をするならばまず坂本を通せというほどのものであった。この状況をもっとも嫌がるのは…。
 「そうです。幕府よりもアメリカから武器を購入していた倒幕軍のほうが龍馬を暗殺することによる利がありました。もし、龍馬の手引きで幕府軍に武器が行き届けば死に体といえど簡単に幕府を攻略することはできなかったでしょう。幕府高官にたくさんの知人がおり、最後まで武力による倒幕に異を唱えた坂本龍馬は自分の想像を超えて日本の行く末を決める鍵になってしまった。実行犯は京都見廻組でしょう。しかし、隠れ上手の龍馬を入り組んだ近江屋母屋の二階に見つけ出し、龍馬が体調を崩し中岡と一緒の時に狙いを定めるのは誰かの手引きがなければ絶対に出来ないことです。その手引きは誰がしたか?倒幕に出遅れ、薩長にいい顔がしたく、さらに貿易に全精力を傾けている国、土佐しかないのです」
 龍馬暗殺の黒幕は土佐藩…!?それは龍馬の出身国でもある。土佐は後藤象二郎の斡旋により龍馬とは和解していたはずだが?確かに龍馬亡き後、倒幕軍の重要な一角に食い込み、海援隊のおいしいところだけを引き継いだのは土佐であり三菱創始者、岩崎弥太郎である。
 果たして、龍馬は土佐の手によって暗殺されたのか? その確証はない。しかし、歴史の裏側を研究する土壌さえできればこの点にもスポットが当たるであろう。

関連記事


ミステリー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

ミステリー→

もっと見る→

注目タグ