search
とじる
トップ > ミステリー > クリスマスキャンペーンにはご用心? 海外であったネット広告詐欺事件

クリスマスキャンペーンにはご用心? 海外であったネット広告詐欺事件

pic pic

画像はイメージです

 12月も半ばとなり、クリスマスの足音も聞こえる頃になってきた。街でも、ネット上でもクリスマスのセールやキャンペーンが行われており、CMや広告が目に入らない日はないほどだ。ネット広告では、バナー広告をクリック、もしくは登録することで特別にポイントや商品がもらえたり、抽選でプレゼントが当たるというものも多い。ところが中にはこの広告を利用した詐欺事件もある。

 数年前、Facebookで「ウォルマートから1000ドルのギフトカードが届きました!」という広告が多くの人に届いたことがあった。時期はクリスマス前、多くの会社が様々なネット広告を出していた。その上、世界最大のスーパーマーケットチェーン店であるウォルマートからのものだったため、バナーをクリックした人も多かった。

 しかし、これはれっきとした詐欺広告であった。バナーを踏むと当選者名、送付先を確認する名目で、個人情報を記入するページに飛ばされ情報を抜き取られてしまうだけでなく、サイト経由で悪質なマルウェアに感染させられる結果になってしまうのだ。

 ​>>「イエス・キリストが子ども時代を過ごした家」が見付かった!?<<​​​

 こちらの詐欺は2011年11月ごろから欧米を中心にFacebookで流行し始め、すぐに他のSNSでも報告されるようになった。名前を使われたウォルマートやその他の企業も注意喚起したが、巧妙に本来のサイトや広告のデザインをまねていたため、引っかかってしまう人が出続けたようだ。

 あまりにこの手の詐欺が横行したため、一度は「クリスマスツリーに関連したアプリをダウンロードしたり、広告をクリックするとPCやスマホが壊れる」という噂が生まれるまでになってしまった。

 もちろんこれは行き過ぎた事例であるが、この詐欺広告・詐欺サイトは現在でも形を変えて出回っている。日本でも全国チェーン店のサイトに見せかけるケースは多く、中には日本郵政などのサイトに擬態するケースも報告されている。広告やサイトを訪れる際には、本当に問題がないか一度確認する必要がありそうだ。

(山口敏太郎)

参考URL
Facebook and Walmart $1000 Christmas Gift Card Invitation Scam
http://www.hoaxorfact.com/scams/facebook-and-walmart-1000-christmas-gift-card-invitation-scam.html
Christmas Tree App Virus on Facebook: Fact Check
http://www.hoaxorfact.com/virus-scams/christmas-tree-app-virus.html

関連記事

タグから探す


ミステリー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

ミステリー→

もっと見る→

注目タグ