search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 【放送事故伝説】「お天気コーナー」でまさかの「珍事」!カメラはその瞬間を捉えていた!

【放送事故伝説】「お天気コーナー」でまさかの「珍事」!カメラはその瞬間を捉えていた!

pic pic

画像はイメージです

 朝の情報番組で欠かせないのが「お天気コーナー」である。主に新宿区や渋谷区などの朝の繁華街で人が行き交う様子を定点カメラで捉え、一日の天気を伝える。今や日本の朝のおなじみの光景と言っても過言ではないだろう。

 定点カメラでの中継はヤラセや仕込み一切なしの「ガチ」であるがゆえ、まれに制作者側が一切予想できないようなハプニングも発生することがある。

 2018年3月20日、情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)でそのハプニングは発生した。

 午前6時59分頃、『ZIP!』はお天気コーナーに入り、渋谷・スクランブル交差点を中継していたのだが、道路のど真ん中で奇妙な動きをする男性の姿があった。

 男性は直立不動状態で、どう見ても怪しい。そして、男性の下半身からは水のようなものが流れ出ていたのだ。

 この映像が流れたのは数秒ほどだったが、交差点のど真ん中で立ち小便をしているとして放送直後、ネットは大騒ぎに。「今、『ZIP!』に立ち小便をする人が映っていたぞ!」「完全に放送事故だろ」と話題になっていた。

 ​>>【放送事故伝説】誰も気が付かなかった?伝説の写真取り違え事故<<​​​

 この立ち小便男がなぜ渋谷にいたのかは分からないが、朝の繁華街は日が明けるまで酒を飲み、そのまま仕事に行くか、またはフラフラと帰宅するかのどちらかだろう。この立ち小便男も酒を飲みすぎて、我慢ができなくなり、路上で用を足してしまったのではないかと思われる。

 おそらく本人も立ち小便姿が全国放送されていたとは気が付いていないと思うが、まさに「油断大敵」といったところであろう。

 朝帰りが多い皆さんは、朝の「お天気コーナー」にはくれぐれもご注意いただきたい…!

文:穂積昭雪(山口敏太郎事務所)

関連記事

タグから探す


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ