search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 元妻の知人が不倫をリーク? ともさかりえ、略奪婚でTVでラブラブ全開も離婚に至ったワケ【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】

元妻の知人が不倫をリーク? ともさかりえ、略奪婚でTVでラブラブ全開も離婚に至ったワケ【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】

pic pic

ともさかりえ

 女優のともさかりえが、23日放送のドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)の第4話から登場。ともさかの月9出演は、2009年放送のドラマ『東京DOGS』以来、11年ぶりとなる。今回、ともさかは初の刑事役に挑み、主演で女優・上野樹里の義理姉を演じる。

 ​>>不倫を認めた郷ひろみ、離婚の真相はW不倫だった? 離婚後も妻からの猛攻撃【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】<<​​​

 ともさかというと、1992年にトヨタ・エスティマのCMで芸能界デビューし、95年放送のドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)でヒロイン役を演じて一躍脚光を浴びた。96年には出演したメニコン・ソフトSのCMソング『エスカレーション』(同年4月発売)で歌手デビューを果たすも、99年10月発売の雑誌インタビュー記事において拒食症を患っていたことをカミングアウト。精神不安や栄養失調、重度のう蝕などの過去も告白し、一時期は健康維持のために飲尿を試みて話題を集めた。

 私生活では、2003年4月に俳優の河原雅彦と結婚。04年10月に長男を出産するも08月12月に離婚を発表した。そして映画『アブラクサスの祭』(10年12月公開)での共演をきっかけに交際していたシンガーソングライター・スネオヘアー(以下:スネオ)と11年6月、再婚を発表。夫婦でメディアにも登場し、“おしどり”を通り越した“バカップル”と認知されていた。

 だが、2人の結婚は“不倫略奪愛”ともささやかれていた。
 「映画の撮影当時、スネオは復縁の末に再婚した一般人の妻がいましたが、ともさかはライブにも顔を出したりと、ファンや関係者の間では不倫しているとのうわさでもっぱらでした。さらに、自身のブログにもスネオとの関係を匂わせる内容を記すなど、欲しいものは手に入れる気質のともさかにとっては妻帯者だろうが関係なかったといいます」(芸能関係者)

 ところが、スネオの妻の知人が一部週刊誌の取材に応じ、ともさかとの不倫について語っていたようだ。また一部では、「スネオヘアーの不倫を止めさせてください」とタレコミをしていたとも報じられ、再婚までに“ドロ沼”を経ていたことがうかがえた。

 当時、6歳の長男を連れて再婚に踏み切ったともさかだが、不倫のイメージが払しょくされず、多くの批判も受けていた。

 「ところが、ともさかは自身のブログでノロけを見せたり、12年放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に夫婦で出演した際には赤ちゃん言葉で会話する様子も公開。一方のスネオも、ともさかが10代のころに出版した写真集を通販で買い占めたエピソードを披露するなど、ラブラブ全開でした」(芸能ライター)

 だが、2015年ごろから、ともさかのSNSにスネオが登場する回数が激減。そして2017年3月、夫婦の離婚が『スポーツ報知』にスッパ抜かれ、16年12月に離婚していたことが判明した。

 報道を受けたともさかは、自身のブログで「ほらみろ、と言われてしまえば返す言葉もないのが正直なところ」とつづり、慰謝料などもなく円満離婚であることを強調。また、「デリケートな心を持っている彼(スネオ)は、生活と仕事をきっぱり線引きできる私とは全く違う」と説明し、再びシングルマザーとして仕事との両立に奮闘した。

 「精神的に不安定で気難しいともさかにスネオが疲れてしまい、離婚したとの噂も。浮き沈みが激しく、恋愛が仕事に大きく影響するタイプのともさかには周囲も相当な気遣いが必要だといいます」(芸能ライター)

 もともと、演技力には定評があったともさかだけに映画への出演は途切れることなく、安定した芸能生活を送っているようだ。紆余曲折の人生を歩むともさかの今後の活躍と新たな出会いにも注目したい。

関連記事

タグから探す


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ