search
とじる
トップ > 芸能ニュース > マッチ、ヒット曲の歌詞と状況が同じ? ワイドショーの忖度終了で詳細が露呈

マッチ、ヒット曲の歌詞と状況が同じ? ワイドショーの忖度終了で詳細が露呈

pic pic

画像はイメージです

 ジャニーズ事務所が17日未明に公式サイトを更新し、12日発売の「週刊文春」(文芸春秋)の不倫報道を受け、歌手の近藤真彦に無期限の芸能活動自粛処分を下したことを発表したが、発売中の同誌が処分までの内幕を報じている。

 近藤は、1994年に一般女性と結婚。07年に第1子となる男児が誕生。にもかかわらず、同誌はオーダースーツの会社を経営する25歳年下の女性と5年にわたって不倫関係にあることを報じていた。
発売中の同誌によると、妻は近藤の必死の弁明にも聞く耳を持たず、一時は「離婚する」と言って突き放したため、近藤もケジメをつけなくてはならなくなったというのだ。

 ​​>>坂上忍、マッチ不倫報道に「60過ぎた人は笑い話で済ませませんか」発言で批判 「擁護したいからって…」の声も<<​​​​​​

 今月16日、都内のジャニーズ事務所に近藤が姿を現し、その後、同事務所の藤島ジュリー景子社長も入り、近藤が事務所を退出したのは午後5時。その7時間後の17日午前0時に公式サイトで処分が発表されていた。

 「処分が発表されるや、それまで“スルー”していた各メディアが反応。スポーツ紙は大きく紙面で扱い、テレビ各局の情報番組も時間をかけて扱い、マッチの不倫が世間に広く伝わることになった」(芸能記者)

 関係各所の反応も早く、近藤がオーナー兼監督を務めるレーシングチーム「KONDO RACING」は17日、近藤がチーム監督としてのレースへの参加を見合わせることを公式サイトで発表。
 出演していた、フジ・コーポレーションのタイヤ&ホイール専門店「フジ」のCMは、17日を以って契約終了に。

 ほかにも出演予定だったテレビ番組の降板、パーソナリティーを務めていたラジオ番組の差し替えが発表されたのだ。

 「今後、夫婦仲も修復しなくてはならないが、今回、マッチは1984年の自身のヒット曲『ケジメなさい』の歌詞をそのまま突きつけられることになってしまった。なんとかケジメは付けたものの、今後待ち受けるのは茨の道」(芸能記者)

 不倫のおかげで“ライフワーク”だったレースもお預けになってしまった。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ