search
とじる
トップ > 社会 > 65歳男、地下鉄内で子どもの足が当たり激怒し父親のマスクを引きちぎって逮捕

65歳男、地下鉄内で子どもの足が当たり激怒し父親のマスクを引きちぎって逮捕

pic pic

画像はイメージです

 兵庫県神戸市の地下鉄で、他人のマスクを引きちぎったとして同市西区の65歳無職の男が現行犯逮捕された。
 男は25日午後2時頃、板宿~妙法寺間を走行中だった神戸市営地下鉄の車内で、39歳男性の4歳息子が椅子に膝を立てて外を見ている際、足が当たったことに立腹。子供の足を叩き、父親である男と口論に発展する。

 ​>>22歳男、東横線車内で死角を作り下半身を露出 余罪の可能性も<<​​​

 すると、男は怒りにまかせ、39歳の父親がつけていたマスクを引きちぎった。警察はこの行動が暴行罪になるとして、現行犯逮捕。警察の取り調べに対し、容疑を認め、「子どものしつけについて正論を言った」と話しているという。

 この事件が報じられると、「誰が悪いのか」が議論になる。「何があっても他人への暴行は許せないし、犯罪」「マスクを引きちぎったぐらいで暴行になるのは驚き。怒ってしまった時点で負けだよね」「他人への暴力行為はダメ」「他人を教育しようという心。これがもう老害」と逮捕された65歳男に対し、厳しい声が上がる。

 一方で、「椅子に膝を立たせて乗せた上、他人に足が当たるのを黙認した父親もおかしい」「しつけがなってないんじゃない? 父親も良くないと思うし、事の発端はマナー違反でしょ」「状況がわからないけど、男も何度かは我慢していたと思う。結局、親が黙認してスマホでもいじってたんじゃないの?親が悪いよ」「そもそも椅子に膝で立たせるな」と父親の責任を指摘するネットユーザーも少なくない。

 そして、「我慢できない老人と、迷惑をかけても謝らない父親。全員がどうしようもない」「どっちもどっちじゃないの」「どちらも尊敬できないし、宜しくない行動だよね」と両者とも好ましくない行動と見る人も多かった。

 様々な意見が上がっているが、全ての発端が座席マナーの違反であることだけは間違いない。

関連記事

タグから探す


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ