search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ジャニーズJr、前代未聞の舞台上演中に全ての公演中止 賭博行為だけでなく奔放な女性関係も発覚?

ジャニーズJr、前代未聞の舞台上演中に全ての公演中止 賭博行為だけでなく奔放な女性関係も発覚?

pic pic

画像はイメージです

 ジャニーズJr.内のユニット「宇宙Six」の山本亮太が、重大な契約違反行為が発覚したとして、ジャニーズ事務所との専属契約を解除されたことが2日、同事務所の公式サイトで発表された。

 同サイトでは、「この度、山本につきまして、スロット店で賭博行為に及んでいたという重大な契約違反行為が確認されたため、弊社は、昨日をもちまして山本との専属契約を解除いたしました」と報告。

 >>退所した元ジャニーズJr.が犯罪に手を染めた理由 過去の逮捕者たちとの共通点は<<

 今後について、「再度、所属タレントおよびジャニーズJr.に対する監督・指導を見直し、徹底してまいります。改めまして、このような事案が起こりましたこと、重ねてお詫び申し上げます」とした。

 山本は2日に配信されたニュースサイト「文春オンライン」(文藝春秋)で、無許可営業の闇スロット店に出入りして、賭博行為を行っていたことが報じられた。

 同サイトによると、9月上旬から何度も、自宅付近のパチンコ店で、電子タバコを片手にスロットを打つ山本の姿をキャッチ。

 それだけならば合法だが、風営法に基づく許可を得ていない無許可営業のパチスロ店である闇スロット通いも判明。9月中に複数回にわたり、新宿区歌舞伎町の雑居ビルにある闇スロ店に入店。毎回、かなりの大金をつぎ込むほどハマっているという。

 山本は、上演中の舞台「川崎ガリバー once again」(東京・こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロで4日まで)に主演しており、2日も午後7時から公演予定。4日の千秋楽にはネット配信も予定されていた。

 しかし、同会場のサイトで、2日の午後7時公演以降のライブ配信を含むすべての公演が中止となったことが発表された。
 「主演俳優の違法賭博で舞台が中止になったのは前代未聞。それによって生じた損害はかなりの金額になるだろう。さらには、山本を管理できなかったジャニーズも管理責任を問われることになりそうだ」(芸能記者)

 同サイトは奔放な山本の女性関係も報じているだけに、遅かれ早かれ契約解除されていたはずだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ