search
とじる
トップ > 社会 > 洗濯物を巡って54歳と46歳の兄弟が殴り合いの喧嘩し逮捕 「警察に通報する」母親が仲裁

洗濯物を巡って54歳と46歳の兄弟が殴り合いの喧嘩し逮捕 「警察に通報する」母親が仲裁

pic pic

画像はイメージです

 兵庫県神戸市垂水区で、54歳の男が46歳の男に暴力を振るったとして逮捕された。
 事件が発生したのは28日午後10時頃。垂水区の自宅で、46歳の弟に対し瓶で殴るなどして側頭部を裂傷させた上、あばら骨を折るなどの重傷を負わせたのだ。

 ​>>25歳男が妻に箸を投げつけて逮捕、以前から妻に暴力 「昭和の時代の頑固親父」に例える声も<<​​​

 中年兄弟を文字通り大喧嘩に駆り立てた理由は、洗濯物だった。この家では洋服を廊下に出すと、母親が洗濯場に持って行き洗濯するというルールになっていたそうだが、この日弟が兄の洗濯物を部屋に投げ返したという。

 すると、洗濯物を部屋に投げ返された兄が廊下に投げ戻し、弟が激昂し取っ組み合いに発展。兄は自分部屋においてあった整髪料の瓶を手に持ち、弟の頭を殴る。中年兄弟による大喧嘩は、「警察に通報する」と母親が仲裁に入り収まる。

 母親は警察に通報しており、警察が駆けつけ、骨折など大怪我を負わせた兄を傷害の疑いで逮捕する。また、兄も怪我を負っており、現在入院中の弟にも回復を待って傷害の疑いで調べる方針だ。
 洗濯物を巡る54歳と46歳の兄弟による警察を巻き込んだ喧嘩に、「何をやっているのか。これが54と46の男のすることなのか」「アホ同士の喧嘩。どうしようもない」「お互いにストレスが溜まっているのだろうが…。愚の骨頂としか言いようがない」と呆れの声が上がる。

 また、「母親が甘やかしているのが一番の原因」「洗濯なんて自分でやらせればいいじゃないか。なぜ廊下に出すだけで良かったんだ」「洗濯もろくにせず、殴り合いの大喧嘩を始める。そんな兄弟を育てた責任は大きい」「なぜ警察に通報したのか。子供のことを考えていない」と母親の責任を問う声も多く出た。

 中年になっていながら、洗濯を母親に任せていた兄弟。暴力行為も含め、全てが情けないと言わざるを得ない。

関連記事

タグから探す


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ