search
とじる
トップ > 社会 > 47歳主夫の男「家事洗濯をありがたいと思っているのか」と妻を恫喝、定規で殴り逮捕 

47歳主夫の男「家事洗濯をありがたいと思っているのか」と妻を恫喝、定規で殴り逮捕 

pic pic

画像はイメージです

 19日、妻に暴行したとして、北海道札幌市西区に住む47歳の無職の男が逮捕されたことが判明。その行動に怒りの声が上がっている。

 逮捕された男は専業主夫だった模様で、家事を担当。19日午前11時頃、妻に対し、「俺のことを尊敬しているのか。家事・洗濯をありがたいと思っているのか」などと暴言を吐いた上、自宅にあった30センチの定規で頭を殴った。被害を受けた妻は自身で警察へ通報。男は傷害の疑いで逮捕された。警察によると、逮捕された男は容疑を認めているという。

 ​>>46歳男、警察に「妻を殺した」と偽の通報で逮捕 動機は「話を聞いてほしかった」同情の声も<<​​​

 専業主夫と見られる男が生計を立てるため、勤務しているものと思われる妻を定規で殴るという事件に、「主夫の仕事は大変だと思うけど、『尊敬しろ』はない。お互い力を合わせて生きているのになぜマウントを取ろうとするのか」「掃除や洗濯も大変だけど、女性が外で働くもの大変。お互い理解しあっていなかったのか」「世の中にはパートや正社員として働きながら家事をしている人もいる。楽をしておいてその言いぐさはない」「俺が『やってあげてる』って意識がすごくする。おかしい」「完全なモラハラ。離婚した方がいい」と怒りの声が上がる。

 一方で、専業主婦達からは「暴力はいけないけど、主婦の仕事は給与も昇進もない。しかも、家族はやって当たり前と言う認識。文句を言いたくなる気持ちだけはわかる」「妻の態度が悪ければ、言いたくなる気持ちもわからなくはない。しかし働いてきているなら、致し方ないと割り切るべきだ」と、同情する声もあった。

 今後この夫婦がどう生きていくのかは不明だが、お互いに不満が溜まり合っていた様子。離婚を含め、しっかりと話し合い結論を出してもらいたい。

関連記事

タグから探す


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ