search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 榎並アナが『バイキング』卒業、坂上忍に「最後までパワハラ?」の声 過去のNG集放送に視聴者騒然

榎並アナが『バイキング』卒業、坂上忍に「最後までパワハラ?」の声 過去のNG集放送に視聴者騒然

pic pic

坂上忍

 25日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、2015年から進行を務めていた榎並大二郎アナウンサーが番組を卒業した。

 榎並アナといえば、MCの坂上忍からの当たりの強さがたびたび話題に。2019年11月に放送された番組の韓国ロケでは、坂上と榎並がふたりで酒を飲んでいる途中、榎並が突然号泣。なぜ号泣したのか、VTRでもスタジオでも明かされていなかったため、坂上による榎並へのパワハラがあったとみる向きが強まったこともあった。

 ​>>坂上忍「どうしても許せない」文春のパワハラ報道に言及も、「こういうやりとりがパワハラ」呆れ声も<<​​​

 そんな中、この日の番組の最後には「涙とハプニングの5年半」として、榎並が漢字を読み間違え、噛むなどして、坂上らからツッコミを浴びるシーンをまとめたVTRを放送。間違えて撃沈する榎並アナに対し、坂上が「お前もう帰れ!」「お前いい加減にしろよ!」などと言い放つ場面も放送された。

 VTR後の挨拶で、榎並アナは「大変お世話になりました」などと視聴者に感謝しつつ、坂上について言及。「心残りなのは、坂上さん、体調を崩してしまうんじゃないかと思うぐらい身を粉にして『バイキング』に臨まれていて。隣にいる僕がもうちょっとしっかりしていれば、もう少し坂上さんに楽してもらうことできたんじゃないかな、というのが心残りでなりません」と明かすと、坂上は「それはみなさん感じてるでしょうね」とツッコミ。榎並アナは苦笑いしつつ、最後には「感謝の気持ちしかない。これだけは言っておきたい。月並みですが、体調にだけに本当に気をつけて、長生きしてください」と坂上をいたわっていた。

 しかし、最後まで榎並アナのミスをイジり続けていた番組や坂上に対し、視聴者からは「最後までパワハラ…?」「これ見て視聴者が面白いと思ってるのか?」「坂上は楽しかったかもしれないけど、見てる側は不快でしかない」といった批判が集まっていた。

 次週から番組がリニューアルし、『バイキングMORE』になるが、坂上の態度はリニューアルされるのだろうか――。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ