search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 『スーツ2』、振った相手に「君があまりに綺麗」大輔の行動に「いくらなんでもクズ」疑問の声

『スーツ2』、振った相手に「君があまりに綺麗」大輔の行動に「いくらなんでもクズ」疑問の声

pic pic

新木優子

 月9ドラマ『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系)の第9話が7日に放送され、平均視聴率が7.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことが各社で報じられている。第8話の8.5%からは1.5ポイントのダウンとなり、自己最低視聴率を更新してしまった。

 ​>>『スーツ2』に「めちゃくちゃ」「話が分からない」の声 織田裕二の墓参りシーンにも違和感?<<​​​

 第9話は、甲斐(織田裕二)と大輔(中島裕翔)は、自身のテレビ番組で人気プロ野球選手・等々力真一(佳久創)の薬物使用疑惑を報じて訴えられていた有名キャスターの浜崎哲平(中村芝翫)に会いに行く。一方、『幸村・上杉法律事務所』のトップは、チカ(鈴木保奈美)か、それとも上杉(吉田鋼太郎)か。シニアパートナーによる投票で代表を決める会議が5日後に迫っており――というストーリーが描かれた。

 今話では、大輔と真琴(新木優子)の関係性に再び注目が集まった。
 「大輔と真琴と言えば、今シリーズで一度は付き合ったものの、大輔が甲斐との秘密を打ち明けることが出来ず、大輔から別れを告げることに。現在もお互い気持ちがあるため、友人・同僚以上の想いを抱いているという関係になっていますが、今話では大輔が祖母と暮らす家探しを真琴が手伝ったり、家の相談に乗る真琴に見とれ、『君があんまりに奇麗だから』と言ったりなど、再び急接近。さらに、大輔の祖母が亡くなったという訃報が入った際には、大輔が真琴に抱き着いて涙する場面もありましたが、視聴者からは『自分勝手すぎる…』『一度振ったくせに気を持たせようとするってどうなの?』『行動に一貫性が無いし、真琴のこと振り回しすぎ』といった苦言が集まってしまいました」(芸能ライター)

 実は大輔、前シリーズでも幼馴染の谷元砂里(今田美桜)を振り回していたが――。
 「大輔は砂里の自分への気持ちに気付きながらも、食事を作ってもらったり、仕事のためにダブルデートに付き合わせるなど散々利用し、裏では真琴(新木優子)とキス。当時から大輔の無神経ぶりには批判が集まっていましたが、実は今話のラストに放送された次回予告では、元カノの怜(吉谷彩子)と大輔がキスをするというシーンがあり、『いくらなんでもクズすぎる』『ここで元カノとキスって最低すぎる』といった声が早くも集まっています。誰とでもすぐに打ち解け、母性本能をくすぐるタイプの大輔。いい言い方をすると、『人たらし』ですが、あまりにもたらし込み過ぎて、女性視聴者からの反感を買ってしまったようです」(同)

 果たして、大輔と真琴の関係は今後どうなっていくのだろうか――。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ