search
とじる
トップ > 芸能ニュース > キスマイ北山、大役終了直前に熱愛発覚も好感度アップ? 内田の猫にも配慮した“ステイホーム恋愛”

キスマイ北山、大役終了直前に熱愛発覚も好感度アップ? 内田の猫にも配慮した“ステイホーム恋愛”

pic pic

内田理央

 8月22日から23日にかけて放送された、日本テレビ系のチャリティー特番「24時間テレビ43『愛は地球を救う』」でメインパーソナリティーの1名だったKis-My-Ft2の北山宏光が、6歳年下のモデルで女優の内田理央と交際中であることを、23日にニュースサイト「文春オンライン」(文藝春秋)が報じた

 ​>>ジャニーズ事務所が年内大型公演中止を決断できたある要因<<​​​

 記事によると、北山と内田はよく通うバーが同じで、元々は友人関係。交際がスタートしたのは、新型コロナ感染が少しずつ拡大していっている最中。

 しかし、緊急事態宣言が出るなど事態が深刻化してきたので、2人はほとんど北山の自宅で会っているという。さらに、北山はもともと動物アレルギーだったが、内田が愛猫を自宅に連れて来られるように、薬を飲んでアレルギーを克服したというのだ。 

 記事が出たのは「24時間テレビ」が終了する直前とあって、気になるのがネット上の反応。これまで、ジャニーズタレントの熱愛報道に関しては、交際相手が批判を浴びてしまうことが多かった。
しかし、この記事に関しては《北山くんのファンですが、良いと思いますし応援してます!》《結婚するつもりならいいと思う》、《もう30歳も過ぎているんだし、恋人位いるでしょう》など“応援ムード”が漂っている。

 それどころか、《せめて24時間テレビ終わるまでは待ってあげたら》《こことぞばかりぶっ込んできたな》など同サイトが記事を掲載したタイミングに対して批判の声が挙がるほどだった。
 「もともと、内田はほとんどアンチがいないし、女性の好感度が高い。山下智久が未成年タレントと飲み会で飲酒してホテルに“お持ち帰り”していたのと比べると、“ステイホーム”で熱愛していたのはマシ。それもあって“応援ムード”が漂っているのでは」(芸能記者) 

 かつては“暗黙のルール”で恋愛がご法度だったジャニーズタレントたちだが、徐々にファンたちも寛容になってきたようだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ