search
とじる
トップ > スポーツ > 「プロレス界に風穴を開ける」ノア清宮海斗&稲葉大樹のイケメンタッグが早くも始動!

「プロレス界に風穴を開ける」ノア清宮海斗&稲葉大樹のイケメンタッグが早くも始動!

pic pic

稲葉大樹、清宮海斗

 プロレスリング・ノアは、7月12日に『NOAH NEW HOPE Day4』をABEMAで配信すると発表した。

当日の全対戦カードは次の通り。

清宮海斗&稲葉大樹 対 小峠篤司&吉岡世起
原田大輔 対 覇王
レネ・デュプリ 対 稲村愛輝
タダスケ 対 岡田欣也

 メインイベントでは、5日にABEMAで配信された『NOAH NEW HOPE Day3』のメインイベントで、清宮海斗と対戦し、惜しくも敗れた稲葉大樹が、「清宮さん、今日は胸を貸してくれてありがとうございました。俺も今日まで頑張ったつもりだけど、まだまだ追いつけない。ただ俺は今日で終わらせたくない…だから清宮さん、俺と組んでください!」とラブコール。清宮は「もちろんですよ!稲葉選手の情熱はどこの選手にも負けてない。俺はその情熱も欲しい。吸収して進化していきたいと思います。俺たち2人でプロレス界に風穴を開けましょう」とこれを受諾したことから、清宮&稲葉のイケメンタッグが早くも実現することとなった。

 稲葉が先輩になるが、「先輩・後輩も関係ない。後輩だろうが凄いところは凄いところで認めてるし」と話すと、清宮は「僕と稲葉選手でプロレス業界に風穴を開けるって言ったことがすべてなんで」とこのタッグで、プロレス界に新しい景色を見せていくことを誓っている。対戦相手は、ジュニアヘビー級の新ユニット、フルスロットルの小峠篤司&吉岡世起に決定。稲葉と吉岡は元W-1対決になる。

 セミファイナルでは、原田大輔が金剛ジュニアの覇王と対戦。原田は5日の配信で、吉岡と20分時間切れ引き分けに終わっており、IPWジュニアヘビー級チャンピオンとして、今度は勝ちたいところだが、覇王は24日に東京・後楽園ホールで開催される金剛興行で、リーダーの拳王とシングルで対戦が決まっており、こちらも負けられない。第2試合では、レネ・デュプリと稲村愛輝のヘビー級対決が、ABEMAスタジオ用の小さなリングで実現。リングが2人の重さに耐えられるのか?オープニングマッチでは、タダスケが成長著しい岡田欣也との対戦が決まった。

 清宮&稲葉の超新星タッグが初陣でどんな闘いを見せてくれるのか、大いに期待したい。

(どら増田)

関連記事

タグから探す


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ