search
とじる
トップ > 芸能ニュース > コロナで延期の新『ドラゴン桜』、出演辞退相次ぎキャスティングが“振り出し”に戻る可能性?

コロナで延期の新『ドラゴン桜』、出演辞退相次ぎキャスティングが“振り出し”に戻る可能性?

pic pic

阿部寛

 俳優の阿部寛の主演で今夏にスタート予定だったTBS系ドラマ「ドラゴン桜2(仮題)」が、新型コロナウイルスの影響で放送延期になったことが19日、同局の公式サイトで発表された。

 同サイトでは、「TBSでは、今夏の日曜劇場枠で放送する予定だった『ドラゴン桜2』(仮)の放送を、新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期することを決定いたしました」と報告。「今後の放送日程は調整中。新たな放送日が決まり次第、公式サイト上でお知らせいたします」とした。

 ​>>テレビ各局、今夏クールドラマに社運かける? 未だ見通しの立たない大きな問題も<<​​​

 阿部は、「本当に残念ではありますが、放送を延期することが決定いたしました。お届けできる日を楽しみに、地道に準備していきたいと思っています」とコメントを寄せた。

 同作は、独自の方法論で低偏差値の高校の生徒を東大合格に導く元暴走族の弁護士・桜木(阿部)の奮闘を描いて05年にヒットしたドラマの続編。今作は、前作から10年後、高校を去った桜木が、再びオファーを受けるところから始まる設定。

 19年度でセンター試験が廃止され、20年度には新たに「大学入学共通テスト」が行われることから、受験制度改革に合わせて続編制作が決定していたが、延期になってしまった。
 「前作のドラマは大人気で、10年には韓国でもリメークされたほど。前作の生徒役は長澤まさみ、山下智久、新垣結衣ら後に売れっ子になる面々だっただけに、今作の生徒役がどんな面々になるのかも注目されていた」(テレビ誌記者)

 しかし、発表されたキャストはまだ阿部のみ。そして、延期になったことでキャスティングが“振り出し”に戻る可能性がありそうだというのだ。
 「今年の夏からスタートで秋には撮り終わる予定だったが、来年に延期となり、売れっ子の俳優・女優ならばもう来年の仕事も入っているはず。おそらく、何人かは出演を辞退して、新たなキャストを探しているのでは」(同)

 今後のキャスト陣の発表が注目される。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ