search
とじる
トップ > 芸能ネタ > お先真っ暗の偽装離婚が発覚したユッキーナ

お先真っ暗の偽装離婚が発覚したユッキーナ

pic pic

提供:週刊実話

 昨年大みそかに離婚を発表したはずのお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)と、前妻でタレントの木下優樹菜(32)だが、離婚後も同じタワーマンションで共同生活していることを発売中の「フライデー」が報じた。

 木下といえば、昨年10月、実姉が勤務しトラブルになったタピオカドリンク店の店長に対する“恫喝DM”が発覚。ネット上で騒動になって謝罪し、以後、芸能活動休止に追い込まれた。

 さらに、木下はサッカー日本代表の乾貴士(32)との不倫疑惑も浮上。乾は否定したものの、またまた批判を浴びた。

「そういう状況だけに、藤原とはほとぼりが冷めるまでの“偽装離婚”と言われていた。同誌によると、2人は子供たちに離婚したことを伝えておらず、離婚発表前と同じように暮らしている」(芸能記者)

 そんな中、一部夕刊紙が報じたところによると、木下に恫喝された店の関係者がすでに代理人弁護士を立て、年末年始にも木下を訴える予定だったという。

 木下が離婚したため様子を見ていたところ、コロナ禍で裁判が止まっていたが、急事態宣言も解除されたいよいよ動き出すようで、木下が被告人として法廷に立つことになりそうだというのだ。

 このままだと芸能界復帰のメドは立ちそうになく、お先真っ暗だ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ