search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 『テラハ』、バッシングのきっかけとなった男性出演者のSNS炎上で物議

『テラハ』、バッシングのきっかけとなった男性出演者のSNS炎上で物議

pic pic

木村花さん

 恋愛リアリティ番組『テラスハウス』(フジテレビ系、ネットフリックス)に出演していた女子プロレスラーの木村花さんの死去が、大きな波紋を広げている。

 番組内の言動により、ネット上で多くのバッシングに晒されていた木村さん。今月22日深夜にツイッターにリストカットした画像などを投稿し、インスタグラムにも飼い猫とのツーショット写真をアップし、「愛してる、楽しく長生きしてね。ごめんね」とつづっており、ファンから心配の声が上がっていたが、23日に所属事務所からの急逝が発表され、多くの人に衝撃を与えた。

 木村さんの急逝はネット上の過激なバッシングによるものとして、芸能人への匿名の誹謗中傷について改めて議論が広がっているが、そんな中、木村さんへのバッシングのきっかけとなった『テラスハウス』でのある出来事に関係している男性出演者へのバッシングが、物議を醸している。
 「問題となっていたのは、今年3月31日にネットフリックスで配信された“洗濯機事件”と言われているある出来事。その中で木村さんは自身のコスチュームを洗濯機で洗ったものの、取り出さずに忘れてしまい、それに気が付かなかった男性出演者のタレント志望の小林快が、自分の洗濯物と一緒に再び洗濯と乾燥をしてしまいました。結果、コスチュームは縮んでしまい木村さんは激怒。その際に怒鳴ったことや、小林が被っていた帽子を叩き落したこと、その後、小林が責任を取って『テラスハウス』を卒業したことで、木村さんへのバッシングが集中していました」(芸能ライター)

 木村さんの急逝後にバッシングが集中しているのは、この小林のインスタグラムだという。
 「訃報後、小林はインスタグラムを更新していませんが、最新のポストには『カイくんが反省してたらこんなことにならなかった』『コスチューム代すぐに返してれば大ごとにならなずに済んでた』と心無い声や、小林を責め立てるような声が多数書き込まれています。しかし、これに反し、『同じことを繰り返さないで』『バッシングで人が亡くなってるのに、同じことしようとするなんて…』と咎める声も殺到。小林にインスタグラムを削除するよう勧める声も多くありました。『テラスハウス』出演者には、心理ケアの対応が始まることも報じられましたが、小林のメンタル面を心配する声もありました」(同)

 ネットユーザーの暴走による炎上は、いつになったら収まるのだろうか――。

記事内の引用について
木村花公式インスタグラムより https://www.instagram.com/hanadayo0903/

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ