search
とじる
トップ > 芸能ニュース > アカウントは高額で売れる価値も? フジモンが木下優樹菜のインスタを引き継ぐ理由

アカウントは高額で売れる価値も? フジモンが木下優樹菜のインスタを引き継ぐ理由

pic pic

FUJIWARA・藤本敏史

 お笑いコンビFUJIWARAのフジモンこと藤本敏史が、昨年12月31日に離婚した元嫁の木下優樹菜のインスタグラムアカウントを4月12日から引き継ぎ、話題となっている。藤本は「元嫁からこのアカウントを引き継いで初めてのSNSやってみまーす」と綴っている。

 当該アカウントは、これまでも木下優樹菜のサブアカウントとして、藤本の顔写真がアップロードされてきた。藤本は離婚発表後、年明けのテレビに結婚指輪が映らなくなってから元嫁話を解禁している。『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、お互いの生活や価値観のすれ違いから離婚に至るも、子供の送り迎えなどで毎日のように会っていると話している。今回のアカウント引き継ぎも、そうした円満ぶりアピールがあるとともに、別の事情も透けて見える。

 「SNSのアカウントは、フォロワー数の多さが一つの資産価値を持ち、ネット上では売買がなされています。値段は1フォロー1円前後が相場です。アカウントは、日本人フォロワーの多さ、本人確認がなされているか、開設日(古いほど信用度が高い)など良い条件が加われば、さらに高値で取引されます。藤本のアカウントのフォロワーは約37万人(4月14日現在)ですから、単純計算では40万円ほどの価値がありますが、知名度や話題性などを考えれば、それ以上と言えるでしょう」(ITライター)

 ちなみに、元嫁の木下優樹菜のフォロワーは約532万人。こちらも500万円以上の価値にとどまらないだろう。SNSアカウントは宣伝媒体としても大きな価値を持つ。芸能人が特定の商品をアピールする「ステマ」行われているアカウントもある。藤本のアカウント開始にも、ビジネス的な打算が存在するのかもしれない。

記事内の引用について
FUJIWARAフジモンのインスタグラムより https://www.instagram.com/fujimooongram

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ