search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 『ロンハー』、遂にフジモンが離婚の真相を語る 個人事務所の意外な名前も話題

『ロンハー』、遂にフジモンが離婚の真相を語る 個人事務所の意外な名前も話題

pic pic

FUJIWARA・藤本敏史

 3月24日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)において、木下優樹菜との離婚により傷心のFUJIWARAのフジモンこと藤本敏史を取り上げた企画が話題となっている。この日の放送では、自身を囲む「マハロ」メンバーを、急な呼び出しでどれだけ集められるかが検証された。メンバーには千鳥のノブ、とにかく明るい安村、コロコロチキペッパーズのナダルなどがいる。

 藤本は、自身の個人事務所の名前も「マハロ」にしたようで、「領収書もらう時に、店の人にちょっと笑われるのよ。本当に『マハロなんだ』みたいな含み笑いを」と話していた。これには、ネット上で「マジで『マハロ』お気に入りなんだな」「フジモン変なところにこだわりあるな」といった声が聞かれた。
 さらに放送では、最初に駆け付けたライスの関町知弘を始め「マハロ」メンバーから、藤本へここでしか聞けない質問も登場した。離婚したユッキーナこと木下優樹菜とは、子供の関係もあって「毎日会っている」「今日も会った」といった話が明かされた。ただ、メンバーには離婚の事実は事前に知らされなかったようで、ジャングルポケットのおたけを始め「マハロ」メンバーは、離婚はネットニュースで知ったようだ。

 番組では、ライブ終わりのとにかく明るい安村とパンサーの向井慧も駆け付け、「マハロ」メンバーの結束力の高さを見せつけた。向井から「『東大王』(TBS系)の収録現場に奥さんと子供が来ていたが、あれは演技だったのか?」と問われると、藤本は否定するも、すでに離婚ムードは漂っていたようだ。藤本は「別に仲悪くなったではない。昔はお互い不満に思っていることをぶつけあって、喧嘩になってスッキリして、次行こうかとなっていたが、それをしなくなり、お互い溜め込むようになって」離婚へ至ったと細かい経緯が語られた。これにも、ネット上で「何気ない話だけどリアルだな」「修復できない段階ってありそう」といった声が聞かれた。

 フジモンのかなり食い込んだ本音が覗けた放送だったと言えそうだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ