search
とじる
トップ > 芸能ニュース > NHK、川口春奈へのとんでもない“VIP待遇”が発覚? 大河出演引き受けの決め手か

NHK、川口春奈へのとんでもない“VIP待遇”が発覚? 大河出演引き受けの決め手か

pic pic

川口春奈

 女優の川口春奈が、4月4日から日本テレビ系「Going!Sports&News」でキャスターに初挑戦することになった。

 同番組は、お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也がMCを務めるスポーツ&ニュース番組。一部スポーツ紙によると、今年4月に10周年を迎えるが、川口は10周年スペシャルキャスターとして、1年間限定で土曜日レギュラーとして出演するという。

 川口は今年に入り、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」に帰蝶役で出演しているほか、YouTuberとしてデビューするなど活躍の幅を広げている。そのため、制作サイドから「自分の考えを自分の言葉で伝えることができ、何でも挑戦して前進していく姿勢が番組コンセプトとして合っている」として起用されたというのだ。

 川口はキャスターはもちろん、生放送にレギュラー出演することも初めてだというが、スタジオ出演のほか、大河の撮影などの合間を縫って、さまざまな大会や選手を取材する予定だというのだ。

 「けっこう天然なことで知られている川口だけに、思わぬ“放送事故”が起こる可能性も。そんなハプニングも期待しての起用だと思われるが、取材の裏側などを川口自身のYouTubeで公開すれば再生回数の爆上げは間違いない」(テレビ局関係者)

 川口といえば、昨年11月に当初は帰蝶役を務める予定だった沢尻エリカが薬物事件で逮捕・起訴され、急きょ代役を引き受けた。大河に出演している女優が他局での大きな仕事のオファーを引き受けた前例はほとんど聞かないが、どうやら、川口はかなりの“VIP待遇”だったようだ。

 「急きょ代役を受けたとはいえ、制作費には限りがあるので、ギャラを相場よりも引き上げるのは難しい。その代わりとして、他の仕事に関しては、大河に影響がなければあまり制限しない、という取り決めで川口は出演オファーを受けたようだ」(芸能記者)

 とはいえ、大河とキャスターの二刀流がストレスにならなければいいのだが…。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ