search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 相次ぐ芸能人のユーチューバーデビュー、すでに脱落しそうなタレントも?

相次ぐ芸能人のユーチューバーデビュー、すでに脱落しそうなタレントも?

pic pic

ダレノガレ明美

 このところ、再び芸能人のユーチューバーデビューが進んでいる。

 今年に入って雨上がり決死隊の宮迫博之をはじめ、女優の川口春奈、AKB48の柏木由紀、タレントのRIKACOらがユーチューブチャンネルを立ち上げ、動画をアップしているが、実はその裏ではひそかにユーチューブの更新を終わらせている芸能人もいるという。

 「タレントの梅宮アンナは18年4月にユーチューバーに転身すると宣言したにもかかわらず、再生回数が伸び悩んだのか18年7月を最後に更新がストップ。また、多くの芸人もチャンネルを開設するも登録者数はわずかという悲惨な現状。元AKB48の高城亜樹、永尾まりやなどもいつの間にか動画投稿をやめているなど、意気込んでユーチューバーデビューしたにもかかわらずチャンネルを自然消滅させているパターンは少なくないようです」(芸能ライター)

 そんな中、最近ユーチューバーデビューしたものの、「飽きそう」と指摘されている芸能人がいるという。
 「まず筆頭とされているのがタレントのダレノガレ明美。ダレノガレは19年6月に『ダレノタメチャンネル』という自身のチャンネルを開設し、当初はハイペースで更新していたものの、今年に入ってからは激減。2020年に入って初めての投稿は2月1日に行っており、『忙しかった』などと話していましたが、チャンネル登録者は現在約6万人。人気チャンネルとは言いがたく、『モチベーション下がってそう』との声も聞かれています」(同)

 「また、タレントの藤田ニコルも19年2月にチャンネルを立ち上げていますが、アップする動画はメイク法、おすすめコスメなどがほとんどで食傷気味。頻度も1カ月に2、3本となっており、『いつの間にか更新しなくなるのでは』という懸念も聞かれています」(同)

 また、タレントのローラにも疑惑が集まっている。
 「ローラといえば今年1月にチャンネル開設を発表し、大きな話題に。登録者数は既に37万人に迫る勢いである一方、ローラといえば、これまでワークアウトのインスタグラムアカウントを開設するも長い間放置したり、ヴィーガンに賛同していた一方で肉料理を振る舞ったりなど、飽き性な面を見せてたびたび失笑を買っていました。そのため、今回も『すぐ飽きそう』『いつの間にか更新しなくなるパターン』という厳しい声が。チャンネルの行く末にも注目が集まっています」(同)

 芸能界で成功していたとしても、ユーチューブの成功はまた別。今後はどんな芸能人がユーチューバーデビューを果たすのだろうか――。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ