search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 朝ドラ出演中はストレスが溜まりそうな志村けん

朝ドラ出演中はストレスが溜まりそうな志村けん

pic pic

志村けん

 タレントの志村けん(70)が胃の手術で極秘入院していたことを、発売中の「女性自身」(光文社)が報じている。

 同誌によると、志村は2月22日に行われた自身の誕生日会で、「実はこの前、胃を切ったんだよね」と告白。所属事務所は、2月中旬に主治医のいる都内の病院で定期健診を受けた際、胃にポリープが見つかったため、内視鏡手術で除去したことを認めたという。

 3、4日ほど入院して退院したそうで、術後の状態は良好。仕事のキャンセルもなく、現在は普通に過ごしているというのだ。
 「志村といえば、連日連夜、都内の繁華街のガールズバーで飲んだくれているのは有名な話。まず、店のお気に入りの女の子とディナーを楽しみ、そのまま同伴するのが流れ。自宅は都心から離れたところにあるが、いくら泥酔しても運転手がいるので送り届けてくれる」(週刊誌記者)

 一部で志村は4月にスタートする、窪田正孝主演のNHK・朝の連続テレビ小説「エール」で朝ドラに初挑戦することが報じられた。

 また、12月公開の山田洋次監督の最新作「キネマの神様」では、俳優の菅田将暉とW主演で“2人1役”を務め、映画初主演を果たし、今月クランクアップする予定だ。
 「今度の朝ドラは東京局の撮影。働き方改革の影響で放送は月曜から金曜までになる。朝ドラは目玉役とあって、そこまで撮影期間は長くなさそうだが、その期間中ぐらいは禁酒するぐらいでないと、またまた体調不良を訴える可能性もあるだろう。しかし、大好きな酒が飲めないと、異常なまでにストレスがたまってしまわないかが危惧される」(テレビ局関係者)

 その間、志村がどうやってストレスを解消するかが気になるところだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ