search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 生田斗真、年末の『カウコン』裏側を明かすも鶴瓶の方がウワテだった?芸人界の「お年玉」は破格か

生田斗真、年末の『カウコン』裏側を明かすも鶴瓶の方がウワテだった?芸人界の「お年玉」は破格か

pic pic

画像はイメージです

 『チマタの噺』(テレビ東京系)が11日深夜に放送。MCの笑福亭鶴瓶と同局で放送されるドラマ『アメリカに負けなかった男~バカヤロー総理 吉田茂~』で共演する生田斗真がゲスト出演した。

 トークは「食事をする場所をどう決めているのか?」という話題に。生田は「誰かに連れて行ってもらったのを覚えていて、『また行ってもいいですか?』とお伺いをたてる感じで……」と回答。映画で地方ロケに行くと、美味しいお店を探して「終わったらあそこ集合ね」など、共演者とのコミュニケーションのために食事を取ると明かした。

 また、ジャニーズは人数が多く、さらに生田は俳優部門のため、定期的に事務所メンバーと食事を共にすることは少なく、年末に行われる『ジャニーズカウントダウンコンサート』の打ち上げ等々も顔を出さないという。鶴瓶が「あんだけ後輩おったら、お年玉渡すの大変やろ!?」と質問すると、一昨年に久しぶりに同コンサートに出演したことを回顧。ジャニーズJr.がたくさんいたため、仲間らと「お年玉やんないとね」と話したと言い、ポチ袋を配った……と振り返った。鶴瓶は自身の思い出として、年始に放送されている『爆笑ヒットパレード』(フジテレビ系)の司会をしていた頃に、後輩芸人にお年玉を配っていたと語る。ポチ袋の中に1万円を入れてたくさん配布したため「200~300万円使うたもん」と振り返って、生田を笑わせた。

 「一昨年の『カウントダウンコンサート』と言えば、滝沢秀明氏引退となった公演。休業中だった相方の今井翼も駆け付け、解散したタッキー&翼が一夜限り復活したライブです。そんな伝説に残る回の裏で、生田も先輩らしく振る舞っていたんですね」(テレビ誌ライター)

 後輩アイドルSixTONESとSnowManのデビューが決まった際には、「昔から頑張っていた連中。勢いがあるし、ガツガツしていて、『どんどん行っちゃえ!』って感じ」と語っていた生田。俳優部門で絡みは少ないながらも、後輩には先輩らしい後ろ姿を見せているようだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ