search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 人気シリーズ降板は布石だった? 鈴木杏樹、仕事ダメージ大か

人気シリーズ降板は布石だった? 鈴木杏樹、仕事ダメージ大か

pic pic

水谷豊

 女優の鈴木杏樹が、元宝塚のトップスターで女優の貴城ケイの夫で俳優の喜多村緑郎と不倫関係にあったことを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 同誌によると、2人の出会いは、昨年10月から1か月にわたり京都南座で行われた舞台での共演。深い仲になったのは昨年の暮れのことだという。
 同誌の取材班は今年1月、2度にわたってデート現場を確認。1月30日には、昼すぎから1時間半にわたって千葉の海岸でデート。2人は人目もはばからずハグやキスを繰り返し、その後、鈴木がハンドルを握る高級外車で、ラブホテルへと消えていったというのだ。

 同誌といえば、先月、俳優の東出昌大と唐田えりかの不倫をスクープ。以後、各メディアが大々的にその件を報じたが、鈴木の不倫は驚くほど、どこのメディアも後追いしなかったのだ。
 「所属事務所は、かなりメディアに対して高飛車なことで知られるが、今回の件も“圧力”をかけて止めたようだ。5日に『文春オンライン』が先行して記事を出したが、同日は『オールナイトニッポン MUSIC10』(ニッポン放送)に生出演の予定。それもあって後追い記事を止めたはずだったのだが…」(ワイドショー関係者)

 なんと、鈴木は体調不良のため同番組を欠席。6日朝の平日帯番組「鈴木杏樹のいってらっしゃい」(同)は予定通り放送された。
 「しばらく、生番組は欠席し、ほとぼりが冷めるまでは逃げ切る気なのでは。事務所の要請で各メディアが配慮したのに、まったく意味がなかった」(芸能記者)

 今回の件があの人気シリーズの降板と関係があるのではという声もある。

 「鈴木といえば、長年、人気シリーズ『相棒』(テレビ朝日系)に出演していたが、昨年3月で卒業。主演の水谷豊はとても家庭を大事にしているので、不倫スキャンダルには厳しく、これが出演中に発覚したら大変なことになっていた。同時期に『ZIP!』(日本テレビ系)も卒業しているため、今回のスキャンダルとの因果関係も噂されています」(同)

 今後、少なからず仕事にダメージを与えそうだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ