search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 前澤氏『お年玉企画』95名が当選無効、再抽選を発表 追加募集の20名にも注目集まる

前澤氏『お年玉企画』95名が当選無効、再抽選を発表 追加募集の20名にも注目集まる

pic pic

前澤友作氏の公式ツイッターより https://twitter.com/yousuck2020

 ZOZOの創業者で実業家の前澤友作氏が30日、自身のツイッターに投稿。『10億円お年玉企画』の繰り上げ当選の抽選を行うことを明かした。

 前澤氏は19日に、自身のツイッターで『10億円お年玉企画』の当選者1000名の抽選結果が出たことを発表。しかし、26日のツイッターでは、そのうち129名が前澤氏からDMを送れない状況などで、連絡が取れないことを明かしており、28日中に当選条件を満たさない場合は、再抽選の可能性があることを示唆していた。前澤氏は30日、当選者のうち95名が期日までに当選条件を満たさなかったことを明かし、「再抽選を近日中に行いますので、また改めてご報告いたします」とツイート。再抽選の日時は明記されていないが、新たに抽選することを明言している。

 前澤氏の投稿には、早くも「お願いします!会社を盛り上げたい!」「必ず有意義なことに100万使います」といった当選を期待する返信が寄せられている。

 前代未聞の1000名に100万円をプレゼントするという企画で、1月1日から盛り上がりを見せた前澤氏のお年玉企画。一般ユーザーだけでなく、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅや、ユーチューバーのHIKAKIN(ヒカキン)などの有名人も続々と参加。ネットニュースなどで連日報道されるなど、大きな賑わいを見せ、前澤氏のツイッターのフォロワー数は30日現在、718万人を超え、タレントの有吉弘行と日本一を競っている。尚、有名人からの当選報告はまだないようだ。

 前澤氏は19日のツイッターで、当選から外れた人を対象とした『追加募集』も行っている。追加募集では、応募者の『100万円の使い道』が書かれた返信の内容を見て、前澤氏が独断と偏見で20名の当選者を選ぶようだが、こちらも近日中に発表がありそうだ。

 前澤氏の社会実験がどのような方向に向かって動き出すのか、注目したいところだ。

記事内の引用について
前澤友作氏の公式ツイッターより https://twitter.com/yousuck2020

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ