search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ユーチューバー、コロナウイルス感染告白 「シャレにならない」風邪薬で完治アピールも批判の声

ユーチューバー、コロナウイルス感染告白 「シャレにならない」風邪薬で完治アピールも批判の声

pic pic

ラファエルサブチャンネルより https://www.youtube.com/channel/UCtvDKClInpoJrgT-7ZYfWWQ

 人気ユーチューバーのラファエルがコロナウイルスに感染したことを明かし、物議を醸している。
 問題となっているのは、ラファエルが25日にサブチャンネルにアップした「【悲報】新型コロナウイルスに感染しました。【ラファエル】」という動画。ラファエルがスタッフと雑談する形で、「1月3日から約2週間くらい、ずっと風邪引いてたんですよ。多分これ、コロナウイルスだ」と告白。自身が2週間も風邪を引くことは滅多にないといい、症状については「熱がない、まったく。ずっとしんどくとダルくて、ずっと喉が痛くて咳ずっとしててん」などと語った。

 ラファエルは「身体がすごすぎて、自分で治しちゃう」といい、今はすでに完治しているとのこと。さらに、「(自分は)マインドがすごすぎるんですよ。風邪薬で治る定番の人ですよ。思い込みってすごいな、って」と言い、普通の風邪やインフルエンザならすぐに治せるものの、今回はコロナウイルスだったために2週間掛かってしまったと話し、「マインドがすごすぎて、この風邪薬=万能薬やっていうので治る」「俺は、『よし、元気出してやってこ』って言えば元気になるから」と、「治る」という思いこみで「コロナウイルス」を撃退したことを明かしていた。

 しかし、この動画にコメント欄には、「冗談でよくそんな事言えるな!亡くなってる方もいるのに!」「死者も出てるし、この話題はシャレにならない」「ネタにしていいことじゃない」という批判の声が殺到。多くの低評価が付けられている。

 「コロナウイルスの症状は、発熱やせき、呼吸困難と言われいますが、ラファエルが本当に罹患していたとしたらニュースにもなるほどの大きな出来事。いくら“マインド”が強いとは言え、自力で治したとは考えにくく、人を釣るようなタイトルにも多くの批判が集まっていました。また、コメント欄には熱が出にくいという特徴のあるインフルエンザB型だったのでは、と指摘する声もありますが、いずれもラファエルのコロナウイルス罹患を信じている視聴者はおらず、バッシングが相次いでいる状態です」(芸能ライター)

 動画の削除や訂正を求める声もあるが、果たしてラファエルは対応するのだろうか――。

記事内の引用について
ラファエルサブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCtvDKClInpoJrgT-7ZYfWWQ

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ