search
とじる
トップ > 芸能ニュース > EXIT兼近が若手芸人プロデュース、バイトを辞めた意図とは「ガチすぎて震える」の声も

EXIT兼近が若手芸人プロデュース、バイトを辞めた意図とは「ガチすぎて震える」の声も

pic pic

EXIT・兼近大樹

 EXIT・兼近大樹が8日、東京・ヨシモト無限大ホールでイベント『EXIT兼近プロデュース「無題~背水の陣~」』を開催。満席となった中、ブラゴーリ(塚田裕輝、鈴木大介)、ネイチャーバーガー(三浦リョースケ、笹本はやて)、まんぷくユナイテッド(松下遼太郎、狩野大)の若手3組が、兼近のプロデュースを受けることが発表された。

 イベントでは彼らのユニット名も発表。これから3組は、コンビ活動のほかに「泥水すすり隊」としても活動していくことになるという。イベント中には、写真撮影OKタイムがあり、「#泥スス」と共に、彼らの写真が多数のSNSにアップされた。また、芸人の仕事としての給料が数万円のブラゴーリ、ネイチャーバーガー、まんぷくユナイテッドの6人全員にアルバイトを辞めさせる企画まで遂行。その場で責任者に電話して、辞める様子まですべてをさらけ出したとのこと。

 「兼近はもともとアルバイトをせずにブレイクした芸人。売れない時代から、ファンや先輩芸人に助けられながらやってきました。そんな彼ですから、アルバイトをして生活を安定させている3組に対し、あえて“芸人だけの仕事で生きていく”といういばらの道を選択させたようですね。こちらは『めざましテレビ』(フジテレビ系)で放送されたことで一気に注目を浴びる形となり、ネットでは“ガチ過ぎて震える…”、“バイトを辞めさせるなんて衝撃的”、“エグ(笑)”と彼らの人生を背負っていく兼近の覚悟に比較的好意的な意見が多くあったようです。もちろん、兼近ありきですが、ここまで窮地に立たせることで、ファンも“応援しよう”と思えるようですよ」(芸能ライター)

 彼らが芸人として食べていけるように、特技や資格を取得させる企画やYouTubeチャンネルも開設。今後、3組が成功するか否かは兼近のプロデュース力と3組の本気度に懸かっているようだ。今後もイベントは継続されるが、ネットでは「これもまじで何もわかってなさすぎダサすぎ。兼近がスケジュールの都合上来られませんって日の客入りが楽しみだね」と辛辣な意見もある。兼近がいなくても満席にできるように、ネガティブな意見を言うファンを黙らせてほしいものだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ