search
とじる
トップ > トレンド > 文科系忍者記者ドラゴンの道 『アゲ嬢ルックのメタルバンド、Aldiousが初のフルアルバムをリリース』1

文科系忍者記者ドラゴンの道 『アゲ嬢ルックのメタルバンド、Aldiousが初のフルアルバムをリリース』1

 音楽業界を始め、他のジャンルの業界からも注目されているメタルバンド、Aldious(アルディアス)が2010年10月13日に初のフルアルバムとなる『DeepExceed』 (ディープ・エクシード)をリリースする。7月にリリースしたデビューシングルが各CDショップで完売が続出した為、今回のアルバムも話題になることは間違いないだろう。Aldiousのメンバーにレコーディングやミュージックビデオ撮影について聞いてみた。(第1回/全2回)

 Q:アルバムジャケットの写真が凄く華やかですが、どんなテーマですか?

 Aldious(メンバー全員):アルバムにはコンセプトがあって、そのテーマが「果てのないものを越えていく」というものです。過去のアルディアスがやっていた曲も入っているし、7月にリリースしたシングルのなかの1曲も入っています。
 今のアルディアスは、いろいろな物事の渦中にいて、見えないところもたくさんあるし、この先ハードルも高くなっていくと思います。でも、それをすべて越えて行こう、と。そういう意味もあって、これからのアルディアスのイメージもアルバムに入れました。
 10曲目のタイトル「Deep」という言葉に「Exceed(限界を超える)」という言葉を重ねることで、「深く超越していく」というアンビバレンスな表現を込めています。その越えていくための境界−−それを表現していくためのビジュアルアイデアをジャケットのデザイナーでディレクションしていただいている方と考えていきました。ジャケの背景、左半分は夜の世界、右半分は昼の世界を表しています。
 自分たちはこれからどっちへ向かうのか? VoのRamiはどちらにも属している位置にようやく立ち、そして一歩踏みだしていきます。
 これからアルディアスが目指すべき方向へ…。

 Q:初のアルバムレコーディングを振り返っての感想は?

 Rami (Vocals):初めてプロデューサーをつかせて頂いてのレコーディングだったので、今まで気付けなかったことなど沢山勉強になりました。
 Yoshi (Guitars):『Defended Desire』の時は人生初のスタジオレコーディングでセルフプロデュースで本当に大変でしたが、今回は二回目でしたしプロデューサーの方にアドバイス頂いたりして、すごくスムーズに進みました。
 トキ (Guitars):長かったし、とてもハードなスケジュールだったんですけど、凄く楽しくて思ってたよりスムーズにレコーディングも進みました。曲数も多いので大変かなぁと思っていたんですが、録る度にだんだん完成していく過程がとても嬉しくて楽しかったです。

 Q:ミュージック・ビデオの撮影で大変だったエピソードはどんなことですか?

 Rami:メイク崩れ防止のためにクーラーをガンガンにかけた上、一人だけ扇風機の風を浴びまくったことによって、喉風邪を引いたことです。
 Yoshi:撮影直前に女の子の叫び声が聞こえたので、見に行ったらトキがギターごと階段から滑り落ちてたことです。怪我もなく無事でしたが本気で心臓止まりそうでした。
 トキ:激しいパフォーマンスや、ヘドバン等をする度に綺麗に盛ってもらった頭が崩
れていく…(泣)それのお直しですかね、あと個人的に結膜炎を起こしていてメイクすると目が痛かったです。

 Q:CDショップでは、デビューシングルがなかなか手に入らなかったと聞きましたが反響はどうでしたか?

 Rami:沢山の方が気にいってくれて、沢山の方に思いが伝わったと感じました。
 Yoshi:発売1週間でほぼ売り切れで再販することになって、とにかくビックリ!! 夢のオリコンにもランクインされて涙が出るくらい感激でした。
 トキ:思っていたよりも凄く良くてびっくりしました。私達の作品を数多くの方に手に取って頂けて本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。

 Q:アルバムの曲順にはどんなこだわりがありますか?

 Rami:過去、現在、そして未来へと色々な果てなきハードルを越えていこうとするALDIOUSを表しています。

 Q:『Bind』と『夜蝶』の楽曲にはどんな思い出がありますか?

 Rami:どちらも隠された女心、上手く伝えられない繊細な女心を描いています。楽曲を聴いただけでは、きっと分からないかもしれませんが、女という生き物はとても気難しいということを伝えたかったのです(笑)
 Yoshi:どちらも私の作曲なんですが、アルディアス結成よりもだいぶ前からある曲なんで、相当アレンジも変わったし聴いてて面白いですね。
 トキ:アルディアスに誘われて初めて聞かせてもらった曲にこの二曲があり、めっちゃカッコイイ! と思って加入したいなって思った事かな♪

 Q:疾走感のある楽曲が並ぶ中で、『Across』はアルバムの中でどのような意味を持ちますか?

 Rami:アルバムは「越える」というテーマなので、私の実体験を元に、大きな壁を乗り越えたエピソードを切ないラブバラードで表してみました。

 Q:一番、歌詞を書くのが難しかった曲は?

 Rami:Bindですね。SMには疎いものでして(笑)歌詞よりもタイトルをつけるのが一番難しいですね。

※第2回へ続く
※Aldious(アルディアス)のオフィシャルHP
http://aldious.jp/

◆アルバム収録のLuftミュージックビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=sTyPIGL3TLs
◆アルディアスのHMV連載コラム「ご指名いただきました!」
http://www.hmv.co.jp/serialnews/aldious/

※文科系忍者記者ドラゴン・ジョー(山口敏太郎事務所)

参照 山口敏太郎公式ブログ「妖怪王」
http://blog.goo.ne.jp/youkaiou

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ