search
とじる
トップ > トレンド > あの超危険麻雀マンガのアニメサンプルがYouTubeに

あの超危険麻雀マンガのアニメサンプルがYouTubeに

 あの超危険麻雀マンガがアニメ化される。

 大和田秀樹先生が描く、いろいろな意味で超危険な麻雀マンガ『ムダヅモ無き改革』のことだ。
 『ムダヅモ無き改革』とは、どう見ても小泉元総理がモデルの主人公「小泉ジュンイチロー」が各国の首脳たちと麻雀で闘うという内容の漫画である。それがこのたびアニメ化されるのであるが、以前からファンの間で「アニメ化していいのか?」との声が挙がっていた。何せ、小泉ジュンイチローが闘う相手はジョージ・W・ブッシュ、ジョージ・W・H・ブッシュ(パパ・ブッシュ)、ウラジーミール・プーチン、そして何と「北の将軍様」こと金正日まで出てくるのだ。マンガになっただけでも十分に危険なのである。むしろ奇跡だ。
 だが、その奇跡はこれで終わらない。満を持してサンプルとしてYouTubeに投稿された動画は、よりによって北の将軍様・金正日が出てくる回が採用されたのだった。原作では、第一話で闘う相手がジョージ・W・ブッシュであったため、誰もがその通りにブッシュの初回が採用されると見ていたが、よりによって金正日の回がサンプル化。しかも、原作には登場しなかった中国までが勝負に絡んでくる様子が描かれている。これだけでも、スタッフの本気度が伺えるではないか。

 他にも、ジュンイチローのよき相棒、麻生タロー外務大臣が麻生タロー元総理になっていたり、金正男らしき人物が出てきたり、テポドンに特攻して記憶喪失になるジュンイチローがひょっこり生き残っていたりと、あまりの怖いモノ知らずぶりに若干の不安が残るが、十分に期待してよいアニメなのではなかろうか。なお、ジュンイチローの必殺技は国士無双十三面(ライジングサン)と轟盲牌(もの凄い指の圧力の摩擦でどんな牌も白に変える技)。麻雀の分からない人にも熱さが伝わる原作だけに、アニメ化でどこまで再現できるのか見物だ。

(天驚院勝彦 山口敏太郎事務所)

『ムダヅモ無き改革』金正日登場回のYouTube
http://www.youtube.com/watch?v=RHfBmvcAkY0&feature=player_embedded#

ムダヅモ無き改革 公式サイト
http://www.mudazumo.jp/

参照 山口敏太郎公式ブログ「妖怪王」
http://blog.goo.ne.jp/youkaiou

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ