search
とじる
トップ > トレンド > 現代人が抱えるささいなイライラを研究する「イラッと研究所」

現代人が抱えるささいなイライラを研究する「イラッと研究所」

 日本クラフトフーズ株式会社の液体ミント入りリキッドガム「クロレッツアイス」と、日常のささいなイライラと対処法を研究する「イラッと研究所」は、“イラッ”とした情報を募集する特設WEBサイトを11月10日(木)よりオープンする。

 「クロレッツアイス」は、口いっぱいに広がる液体ミントの冷涼感によって“リフレッシュ”を提供するガムとして、多くのユーザーから支持を集めている。そこで、この度「イラッと研究所」と共同で、現代人が抱えるイライラと、イライラ解消法について研究することになった。

 「イラッと研究所」特設WEBサイトでは、ユーザーから「誰に」または「何に」、「いつ」、「どこで」“イラッ”としたのかを投稿してもらい、そのデータから現代人が抱えるささいなイライラの正体を探る。本サイトに投稿された “イラッ”とした情報を分析し、研究所の所長でストレス学の権威である杏林大学医学部 精神神経科 古賀良彦教授の解説を交えて、11月下旬に実態レポートとして発表する予定だ。

関連記事


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ