search
とじる
トップ > トレンド > 地震関連で最近よく耳にする通称「カエル」って何?

地震関連で最近よく耳にする通称「カエル」って何?

 余震が続くなか、最近ネット上などで良く飛び交う「カエル」なる通称。これって一体何のことなのか?

 答えは、ストラテジー株式会社から出されている「Signal Now Express」(シグナルナウ)という緊急地震速報ソフトのことだった。ソフトのアイコンが「カエル」だったために通称として知られるようになっている。このソフトはPC上で、今ではおなじみになってしまった「テロンテロン」という電子音と共に、震源地、マグニチュード、到達予定をお知らせしてくれる。利用にはメール登録によるライセンスキーが必要だが現在のところ無料で使用できる。

 情報取得場所、配信してほしい震度などの初期設定を自分で調整すると、平常時はPCのタスクトレイに常駐して監視作業行い、地震速報を受信し次第ポップアップ表示される。接続数も着実に増え、ストラテジー社もサーバの増強作業で対応していて、10万2千接続(16日現在)となっている。精度は100%とはいかないものの、まだまだ地震への注意が必要な地域には必要なソフトになっているようだ。

ストラテジー株式会社HP http://www.estrat.co.jp/index.html

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ