search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 「キングオブコント2014」 7代目キングのシソンヌよりバンビーノが話題沸騰!

「キングオブコント2014」 7代目キングのシソンヌよりバンビーノが話題沸騰!

 13日に「キングオブコント2014」決勝戦が行われ、お笑いコンビ・シソンヌが優勝を果たした。7代目コント王に輝いたシソンヌに注目が集まる中、実はネット上で話題騒然となったのが、お笑いコンビ・バンビーノである。

 決勝戦ファーストステージの第三試合に登場したバンビーノ。「昔々、ジャングルの奥地にダンシング・フィッソン族という民族がいた」という説明がされ、コントがスタート。民族が狩りをするというネタで、民族が「ダンソン! ピーザキー! トゥーザティーサザコッサ」という謎のかけ声を発し、前後にリズムを取りながらダンス。民族が発する謎のかけ声とダンスに誘われ、動物が捕まってしまうという構成だった。

 奇想天外なネタに会場は大盛り上がり。優勝候補の一角と注目されていた対戦相手のさらば青春の光を58対43で撃破し、ファイナルステージへ駒を進めた。

 そして、バンビーノのネタが放送されると、「バンビーノ」という名前が「Yahoo検索ワード ランキング」で1位を獲得。「ヤバいww」「めっちゃツボ」「あのダンスの声がずっと脳内再生されてる」など、バンビーノのネタを高評価するコメントが数多く上がった。

 あまりの奇想天外なネタなため、受け付けない人もいるかもしれないが、今後、活躍が期待される。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ