search
とじる
トップ > 芸能ニュース > HKT48の宮脇咲良に“センターの証”か!? アンチが急増中

HKT48の宮脇咲良に“センターの証”か!? アンチが急増中

 アイドルグループ、AKB48のじゃんけん大会で、総選挙第1位の渡辺麻友とともに、次にシングルでセンターを担当することが発表されたHKT48の宮脇咲良。異例の大抜擢を経て、彼女にも“センターの証”ともいえる多くのアンチが生まれている。

 大手掲示板サイトでは、これまでほとんど見かけることがなかった宮脇を批判する内容が乱立。その内容は、「宮脇がガチでウザいんだがこんなやつがセンターとか」「宮脇よ その程度の文章で大人は騙せんよ」「宮脇メンバーはなぜ急速に嫌われ出したのか」などなど。批判を超えて中傷する内容のものも目に付く。AKB48では、これまで前田敦子や指原莉乃などに、多くのアンチが生まれていたが、彼女もそのステージに入ったようだ。

 宮脇が今年の総選挙で、ライバルとして名前を挙げた先輩の指原莉乃は、「アンチは無料の宣伝マン」と語り、強さを見せつけたことがあったが、そのレベルまで宮脇が逞しくなれるかが、AKB48のセンターの資格として必要なものになるのかもしれない。

 宮脇咲良はHKT48の一期生として加入。はじめて参加した第4回総選挙で47位となり、HKT48で唯一ランクイン。その後、第5回では26位と順位を伸ばし、前回の第6回総選挙では11位となり、選抜入りを果たしている。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ