search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 内山理名、岩手で農業を始めていた「いろいろなものを作って広めていけたら」

内山理名、岩手で農業を始めていた「いろいろなものを作って広めていけたら」

pic pic

内山理名

 女優の内山理名が5日、都内で行われたハナマルキ主催の「ハナマルキッチン2019」の発表会に出席。今年に入って農業を始めたことを明かした。

 普段から料理に興味があるという内山だが、この日は自身の料理レシピなどを紹介。農業については「岩手県の方で、昔から農業をやっていらっしゃる方と一緒にやっています。そこで作られている野菜がとてもおいしかったのがきっかけで始めたんですけど、朝早くから土いじりをしつつ、農法などを勉強するのは楽しい」と紹介。

 「なぜこの作物はこうした農法で作るのかとか、天気のこととか農業をやりながら勉強しています。そもそも、なぜここの野菜はこんなにおいしいのか、栄養価が高いのかと聞いた時に、こういう農法で作られていると聞いて、足を運ぶようになったんです」と目を輝かせて答え、「もっと勉強していきたいです。始めたばっかりなので、今はまだお芋中心。でも、キュウリもトマトもあります。大きく育つんですけど、大味ではなくて、栄養もある。おいしいから作りたい。そこの畑でいろいろなものを作って今後広めていけたら」と話していた。
(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ