search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 【沖縄国際映画祭】NON STYLEインタビュー「沖縄の女性は時間をかけて口説け!」

【沖縄国際映画祭】NON STYLEインタビュー「沖縄の女性は時間をかけて口説け!」

 「第4回沖縄国際映画祭」6日目の28日(水)、沖縄コンベンションセンター・ビーチステージにて、「Pachinko Movie Award」が開催された。同イベントでは、個性豊かな演出でファンにサプライズを与え続けている「KYORAKU」歴代ぱちんこ機種のリーチ映像の中から、最も人々の心を揺れ動かしたNo1映像を決めようというもの。そこで、ぱちんこファンでもあり、沖縄国際映画祭に参加しているNON STYLEにインタビュー。気になるぱちんこ機のリーチ映像や沖縄国際映画祭の楽しみ方についてインタビューした。

 −−個人的に気になるリーチ映像はありますか?

 井上 今回は選ばれていませんが、美空ひばりの不死鳥リーチです。レインボーに輝くぱちんこ台がキレイで当たると同時に美空ひばりさんの名曲が聞けるというのはいいですね。印象に残っています。

 −−もし、NON STYLEのぱちんこ機ができることになったら、どんなリーチ映像にしたいですか?

 井上 石田君が真っ白な衣装に着替えるとかはどうでしょう。あとは、無事にセンターマイクの位置に行けたりするのもいいかもしれません。

 石田 はずれるリーチなら、井上さんが女子に告白しているみたいのがいいですね。すぐ振られて、「ダメ〜」とか。

 井上 それで成功したら、すっごい熱い大当たりとかね。

 −−沖縄映画祭ということで、沖縄は楽しめていますか?

 井上 今回は、結構、長く滞在しているので、夜は普段は飲みにいかない先輩とかといったりして、わりと旅行感覚で楽しませて頂いています。僕は沖縄に来たのは仕事とプライベートを合わせれば10回くらいです。

 石田 僕は仕事でしか来たことないので6回くらいですね。

 −−井上さんが考える沖縄の女性の口説き方を教えて下さい。

 井上 沖縄の女性は割り固いんです。県民性なのか、のんびりゆっくり生きている方が多いので、あせらずコツコツ攻めることが一番ですね。なので、1回、2回くらいご飯を食べにいったからって、なんとかしようと思わないことです。東京とかでは1時間で勝負するところを、沖縄では3時間くらいかけてという感じですね。

 −−井上さんのアドバイスに石田さんはどんな感想を?

 石田 そうですね…。基本的に井上さんに興味がないので、ちょっと聞いてなかったです。

 −−石田さんは映画や舞台の制作側にも興味があるということですが、いずれは沖縄国際映画祭で監督としての出品も?

 石田 今回もショートフィルムを撮らせてもらいました。やっぱり映像なので、すっごい新しいものを作ってみたいです。非現実なファンタジーだったり、あとはホラー、なんのメッセージ性もなく、ただただ笑えるものとかもいいですね。。

 −−もちろん、主役は井上さん?

 石田 そうですね。キムタク級の演技をしてくれますからね。井上さんしか考えられないです。でもギャランティが高いんですよ。

 井上 やらしい話ですけどね。

 −−沖縄映画祭を楽しんでもらっているファンの方に一言、お願いします。

 井上 例年より今年は沖縄があたたかいので、ちょっと早い春を楽しみに来ていただけたらなと思います。あと、この映画祭の時期でないと、こんなにたくさんの芸人をいっきに生でみることはできないと思います。ぜひ沖縄国際映画祭のイベントを見たあとに、国際通りの方でプライベートの芸人を探す旅にも出かけて欲しいですね。

 石田 2部構成で楽しめますから。プライベートで、「こいつ、こんなんなんかい!?」みたいのも楽しめるかもしれませんよ。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ