search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 前田敦子不在の総選挙、ファンからは「1位の発表はいらない!」の声も

前田敦子不在の総選挙、ファンからは「1位の発表はいらない!」の声も

 6日、AKB48の選抜総選挙イベントが皇居・北の丸公園の日本武道館で開催。また、東京・千代田区の「AKB48オフィシャルCAFE&SHOP・AKIHABARA」ではパブリックビューイングイベントが行われた。しかし、総選挙の経過を見守る場所でも、総選挙に不参加の前田敦子が圧倒的な人気をほこった。

 パブリックビューは朝や午後7時過ぎに整理券を配布のうえ抽選を行うなどしたが、入店できなかったファンは、カフェの前に集い、スマホで発表を確認したり、カフェの電光掲示板で順位が表示されるなどするたびに、歓声をあげた。総選挙の結果発表が進み、2位までが確定。残る発表は1位だけで、主要メンバーで名前がコールされていないのは大島優子だけという状態になった。そのとき、ファンの間に、前田を思う気持ちが込み上げてきたようだ。

 いよいよ残すは1位発表のみとなったさい、もちろん、大島を否定するような意図はないのであろうが、「1位の発表はいらない!」「総選挙、これで終わり!」「1位は永久欠番!」などの声があがった。

 前田敦子のファンという20代男性に「卒業」について聞くと、「コメントできない」と唇をかみ締めた。前田のファンという10代の男性は、卒業については「何も言えない」とし、6月3日に千葉・幕張メッセで開催された握手会の様子を話した。男性は、前田に「女優、がんばってください」と告げ、前田は「ありがとう」と答えたという。

 悩み抜いた末、自ら「卒業」を決めたという前田。ファンを悲しませないために、これまで以上の活躍が期待される。(中村道彦)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ