search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 花田家の人々が芸能界でそこまで需要がなかった理由

花田家の人々が芸能界でそこまで需要がなかった理由

pic pic

元貴乃花親方(花田光司氏)

 昨年11月末、元横綱・貴乃花の花田光司氏と、23年間連れ添った妻で元フジテレビアナウンサーの河野景子さんが同10月に離婚していたことが報じられた。

 花田氏は同10月1日付で相撲協会を退職。同月放送された日本テレビ系「しゃべくり007 10周年2時間スペシャル」に出演し、意外な一面を明かすなどしていた。
 そして、今年2月には都内の芸能プロとマネジメント契約を締結。テレビ番組やイベントに引っ張りダコになるかと思いきや、現在CM契約は1本。このところ、すっかりテレビで見なくなってしまったのだ。

 「とにかくNG事項が多すぎるんです。特に、相撲に関することはあまり話したがらないので、現役時代のことをテレビで語るのも嫌がっています。特にトークスキルがあるわけでもないので、そのうちテレビからはお呼びがかからなくなってしまいました」(テレビ局関係者)

 河野さんは昨年末、古巣であるフジの番組で離婚の真相を語り、今年3月には同局の関東ローカル番組でMCを務めたりしたが、その後、お呼びがかからなくなってしまった。
 「長い間、現場から離れていたので勘がまったく衰えてしまった。離婚のネタもすっかり過去の話になってしまったので、“商品価値”はもはやなくなってしまった」(フジ関係者)

 7月には、有名イタリア料理店の既婚者のオーナーシェフとランチデートをしていたことを報じられたが、不倫疑惑が浮上したのもマイナスだったかもしれない。

 2人の長男で靴職人の花田優一もイベントに出演するなどタレント活動もこなしていた。
しかし、靴を注文された顧客とトラブルを抱えるなどしてワイドショーで報じられていたが、最近はまったく話題にならなくなってしまったのだ。
 「正直、優一の話題を扱っても視聴率が稼げない。なので、取り上げられなくなったのも自然の流れ」(ワイドショー関係者)

 3人そろって花田家の一員だったからこそ、タレントとしての価値もあったようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ