search
とじる
トップ > その他 > 【雅道のサブカル見聞録】AKB48のアニメの前にこれで予習を! 河森総監督の『アクエリオンEVOL』が放送開始

【雅道のサブカル見聞録】AKB48のアニメの前にこれで予習を! 河森総監督の『アクエリオンEVOL』が放送開始

 1月8日深夜25時35分より、テレビ東京にてオリジナルアニメ『アクエリオンEVOL』が1時間スペシャルで初回放送された。同作の総監督である河森正治氏は、春から放送予定のAKB48アニメの総監督も担当することも決定している。AKBアニメを制作する人物がどういう作品づくりをするのか、あまり知らない人が見るのに丁度いいタイミングのアニメかと思われる。

 『アクエリオンEVOL』は、2005年に放送されたロボットアニメ『創世のアクエリオン』の続編あたる。前作は放送終了直後までは、アニオタの間で話題となった程度だったが、その後のパチンコ化で「あなたと合体したい」というセリフCMが話題となり、人気を獲得。劇場公開を経て今年に新作が放送されることとなった。

 河森監督はマクロスシリーズ以外だと独自の宗教観を展開して実験的なアニメを制作することが多い。前作では自身も脚本に参加するなどそのカラーがより強い作品であったが、今回はシリーズ構成を脚本担当の岡田麿里氏に任せるなど変化が見られる。その影響か、ぶっ飛んだストーリ展開と視聴者にはギャグにしか聞こえないが、作中のキャラ達の大真面目なセリフ回しなどは、初回から飛ばしていた前作に比べるとやや控えめな印象を受ける。今回は普通に恋愛描写もあり、本編終了後の同監督の作品解説コーナーに出演していたAKB48でもトップクラスのアニオタである田名部生来が、「女性にウケると思います」といっていたがこのままの展開を維持すれば、その通りになりそうだ。

 今回は前作に比べると初見者に配慮した分かりやすそうな展開になりそうなので、普段あまりアニメを見ない人でもついていけるかも。もちろん旧来のファンは、視聴者置いてけぼりのトンデモ展開を期待している。AKBアニメでもそんなストーリーになる確率が十分にあるのだから、AKBファンも今の内に慣れておいた方がいいかもしれない。(斎藤雅道)

※画像は公式HPより

関連記事


その他→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

その他→

もっと見る→

注目タグ