search
とじる
トップ > スポーツ > ツインズ・西岡と徳澤直子が早くも離婚へ!

ツインズ・西岡と徳澤直子が早くも離婚へ!

 一部スポーツ紙によると、おととし7月に結婚した大リーグ・ツインズの西岡剛内野手と妻でモデルの徳澤直子がすでに別居状態で、代理人を立て離婚協議中だという。

 2人は知人の紹介で知り合い09年の夏から交際し、10年1月に交際が発覚。同年7月に入籍。西岡は結婚をバネに、同年、自身初の首位打者と最多安打のタイトルを獲得し、ロッテの日本一に貢献。同年オフにポスティングシステム(入札制度)で大リーグ、ツインズへ移籍。徳澤はそんな夫を支えるため、11年1月にファッション誌「CanCam」(小学館)の専属モデルを卒業。料理や英会話を勉強し米国生活に備えていたのだが…。

 「当時、徳澤は妊娠5カ月で日本に残っていた昨年3月、単身渡米していた西岡が年上でGカップの元グラドルを米に呼び寄せ密会していたことが女性誌で発覚。そのことで夫婦の間に深い溝ができてしまったようだ」(週刊誌記者)

 西岡はツインズと3年総額900万ドル(当時のレートで約7億5600万円)で契約し、スプリング・トレーニングでは13試合連続安打を記録して打率.345の成績を残し昨年4月1日のトロント・ブルージェイズとの開幕戦でメジャーデビューしたが、開幕直後二塁に滑り込んだ走者と交錯し、左足腓骨を骨折。8月下旬にも脇腹を痛め、結局、出場68試合で打率.226、19打点、本塁打0、2盗塁と散々な結果に終わった。

 8月には第一子の長女が誕生したが、すでに結婚生活は破綻していたようだ。
 「ただでさえ、日本人野手への評価が低いのに、西岡のおかげでますます評価が下がってしまった。球界関係者の間では『契約を終えたら日本に戻るのでは』と早くもささやかれているほど厳しい状況」(プロ野球担当記者)

 結婚わずか1年半で離婚を迎えた西岡だが、それなりに養育費も払うことになりそうなだけに、今シーズンは奮起してほしいものだ。

関連記事


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ