search
とじる
トップ > トレンド > 「101回目のプロポーズ」ヒロイン役リン・チーリン来日

「101回目のプロポーズ」ヒロイン役リン・チーリン来日

 「僕は死にません!」の名セリフが流行語にもなった、恋愛ドラマの金字塔「101回目のプロポーズ」が、日中共同製作で映画化。「101回目のプロポーズ〜SAY YES〜」として10月19日(土)から角川シネマ新宿ほかで全国公開される。

 公開に合わせ、同作でヒロイン役を演じた台湾出身の美人女優、リン・チーリンが映画のPRで来日することが決定。滞在は10月8日から数日間で、イベントへの登壇も予定している。

 また、来日を記念してリン・チーリンの期間限定スペシャルブログが10月1日、1時01分から開設。映画撮影時のエピソード、美の秘訣、さらにブログでしか見られない滞在中の貴重なオフショットも公開される予定だ。

 ブログ開設にともない、本人からのコメントも寄せられている。

 「日本のみなさん、こんにちは! リンチーリンです^^ 『101回目のプロポーズ』は私が大好きな日本のドラマでした。皆さんもきっと私と同じように記憶に残っていることと思います。もしあなたも私のように「101回目のプロポーズ」のファンであれば、映画版で主演させて頂きました私リン・チーリンのこのプログを注目してみてください^^」

 映画では、ドラマで主人公を演じた武田鉄矢がなんと“20年後の星野達郎”として特別出演。主演はリン・チーリンと中国の国民的人気俳優ホアン・ボー。中国では興行収入30億円を超えた大ヒット作となっている。(C)2013 NCM FUJI VRPA HAM

【STORY】
 中国、上海。しがない内装業を営むホアン・ダーは、99回目のお見合いも失敗。そんな時に偶然出会った美しいチェリスト、イエ・シュン。偶然の出会いが重なり、身分は違うけれどもふたりの仲は急接近。イエ・シュンの美しく誠実な人柄に心惹かれるホアン・ダー、不器用だが真面目なホアン・ダーの優しさに触れ、彼の存在が気になっていくイエ・シュン。ふたりの距離が縮まっていくなか、ホアン・ダーは結婚式の当日に交通事故でフィアンセが行方不明になってしまうという彼女の悲しい過去を知る…。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ